人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

夏休みもあと一週間

8月24日(土)、午前9時の気温26.3℃、今朝の最低気温22.5℃、晴れ。朝方降った雨は微かではありますが、生きものたちに潤いを与えてくれました。田んぼの稲穂には、雨水が光輝いていました。


a0123836_11015262.jpg
このセミの抜け殻を撮影出来る時期ももうすぐ終わり。だからいっぱい観察して、夏の風景を皆さんにお届けしたいと思っています。



a0123836_11015816.jpg
クズの花が咲き始めました。図鑑を見ると花期は8月から9月と書いてありました。


a0123836_11020335.jpg
湿性生態園へ向かう途中、クリの果実が道路に落ちていました。もう熟したのでしょうか?



a0123836_11020748.jpg
遠目から見ると…あれ?あのパラリンピックの競技のみたいに並んでますよ。ルールは分かりませんけれど。


a0123836_11021236.jpg
木製デッキから見た風景。水がなくカラカラ。そのおかげで、さまざまな生きものたちが訪れている様子が分かります。



a0123836_11021660.jpg
大きく掘られた穴。イノシシの仕業です。このようなおおきい穴がずいぶん観察できました。


a0123836_11022078.jpg
雑木林では、ツクツクボウシが短い命を謳歌するように必死に鳴いています。



a0123836_11022501.jpg
オニドコロのメバナの果実がずいぶん目立つようになりました。果実は三つのひれがあることが特長です。オニドコロは雌雄異株のつる性の植物です。

a0123836_11023086.jpg
コチラがオバナ。淡い黄緑の小さい花がレースのようで華やかです。少し歩いただけで様々な植物たちが観察できます。

皆さんも観察しに来ませんか?

お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-08-24 17:29