人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

スイレンとハスの違いって?

7月12日(金)、午前9時の気温21.6℃、今朝の最低気温19.1℃、雨。雨が降り続く一日でした。もう7月になってから10日以上過ぎました。いつになったら夏らしい天気になるのでしょうか?

a0123836_15264051.jpg
朝一で撮影したスイレン。今朝もしっとりと咲いています。よくスイレンとハスを間違えるかたが多くいらっしゃいますが、違いをお伝えします。ハスは、水面より高い所に花や葉をつけ葉の形が丸い。それに対してスイレンは、水面に浮かべたように低い位置で花を咲かせます。葉の形状も真ん中から切れ目が入っているのが特徴です。スイレンはセンター建屋の南側出口に大きいポットに展示してあります。ハス田のハスと見比べてみてくださいね。

a0123836_15264413.jpg
こちらはハスの蕾。水面から随分高い一で蕾になっています。今日の雨の魔法は、蕾の先端に雨粒がちょこんとくっついている様子が撮影できました。




a0123836_15264848.jpg
ハスの花びらがおちて現れた花托。これがだんだん茶色くなってだんだん不気味になってくるんですよ。



a0123836_15265147.jpg
イスミスズカケの様子。ツル全体についた蕾が見事に咲き始めました。ランに沿って咲く花が見事に濃い紫色を発しています。見れば見るほど花のつくりの繊細さに感心してしまうイスミスズカケ。皆さんも是非近くでじっくり観察してくださいね。

a0123836_15265508.jpg
マムシグサの種子が食べられてる?赤く熟した果実だけがとられていますね。鳥が食べたのか?しかし赤い果実には毒があるようで…食べたら大変なことになります。厚生労働省のサイトにも注意を促す内容が記載されています。詳しくはコチラ




a0123836_15270279.jpg
万木堰付近には、カタツムリの姿がありました。やはり梅雨時期にはカタツムリの姿がよく似合います。カタツムリは巻き貝の仲間です。しめった場所で生活しています。じつはカタツムリにはオスメスのくべつがありません。1匹でオスとメスのどちらのはたらきもするそうです。おどろき!

不思議がいっぱいの生きものたち。

センターへ観察しに来てくださいね。

お待ちしております。


by isumi-sato | 2019-07-12 17:25 | センターこぼれ話