人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

5月に夏日。上陸する生きもの。盛りの花。

5月25日、快晴。午前9時の気温は25.7℃、今朝の最低気温は13.6℃でした。
きのうに続いて高気圧に覆われ気温が上がりました。今日の最高気温は29.0℃となりました。都市部では、さらに気温が上がって30℃を超え、真夏日になったといいます。



a0123836_16455325.jpg
雲ひとつない青空が田んぼの上に広がって、朝から気温がぐんぐん上がりました。
4月28日に田植えを行った苗は、現在20cmくらいと順調に成長しています。




イネの根元をよく観察すると、いろいろな生きものが見られる時期になってきました。



a0123836_16460376.jpg
まずはカエル。オタマジャクシからカエルになって、イネにつかまり上陸を始めています。ニホンアマガエル。まだオタマジャクシもたくさん見られます。



a0123836_16460775.jpg
3月には卵だったニホンアカガエル。






a0123836_16471468.jpg
さらにおもしろいものが。イトトンボがヤゴから脱皮をして体の乾燥中のようすです。アオイトトンボの仲間のようです。朝のうち、樹木が日陰をつくるあたりに多く見られるようです。




a0123836_16493730.jpg
湿性生態園では、水面に白いワタ状のものが浮かんでいます。5月の風の中を綿毛がゆっくりと流れていきます。この景色、柳絮(りゅうじょ)と呼ばれています。
例年では連休の後くらいで、今年は少し遅いように感じます。




a0123836_16494039.jpg
水面には、綿毛を食べるのか、フナが口を開けています。




a0123836_16494539.jpg
このヤナギの綿毛は近づくとこんな具合です。種の間にたくさん綿毛がついています。




a0123836_16494832.jpg
林道沿いには、いろいろな花や実が観察できます。
ガマズミの白い花。秋には、赤い実がたくさんつきます。





a0123836_16495148.jpg
ウツギの花。かすかに良い香りが、香ります。




a0123836_16495450.jpg
トベラの花。強めのすっきりとした甘い香りです。葉のがフチがそり返るのが特徴です。




a0123836_16495881.jpg
クワに実がなり始めました。カメムシが2匹くっついて実をつついているようすです。チャバネアオカメムシのようです。





a0123836_16500206.jpg
センターの小水路のスタートとなる池のふちでは、花の色が変わっていく樹木、ハコネウツギの花が盛りと咲いています。





a0123836_16492328.jpg
オオヨシキリが1日中、やかましいくらいに鳴き続けています。
ヨシが伸びてきました。




a0123836_16493068.jpg
ヨシとオニグルミの枝とを行ったり来たりしています。




a0123836_16493401.jpg
よく見ていると、3羽のヨシキリがいました。たまに近づいて飛び羽ばたいています。うーーん。なわばりを争っているのでしょうか?




a0123836_16500595.jpg
暑い中。水路では多くの方が、水温も上がって食欲が旺盛になったアメリカザリガニ釣りを楽しんでおられました。
たくさんつれたようです。

見るところがいろいろありますよ。ご来館お待ちしております。




by isumi-sato | 2019-05-25 17:28 | いきもの