人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

アロマな自然観察

4月20日(土)晴れ。午前9時の気温は13.2℃、湿度は55%です。今日から穀雨(こくう)という季節が始ります。二十四節気の中の“穀雨”という季節は、穀物を育てる恵みの雨が降る季節なんだとか。




a0123836_16500682.jpg
でも、今日は晴れ晴れ☀ 気持ちいい陽気です。




a0123836_16521173.jpg
そんな中、今年度最初のイベント「万木城の歴史と里山の自然観察」が行われました。
センター敷地奥のの湿性生態園を進みます。




a0123836_16561899.jpg
黄色やピンク、青い花、白い花…かわいらしい花が、あちこちで咲き競っています。花をめでるって楽しい♪目が喜んでいます。




a0123836_16591869.jpg
こちらはシャガ。





a0123836_16594835.jpg
こちらはキランソウ。可憐だわぁ♡ しかも漢方薬でもおなじみの植物なんだとか。




a0123836_17035124.jpg
いろいろな自然のことを教えていただくのは、森林インストラクターの講師の方です。




a0123836_17052646.jpg
「カラスノエンドウは……なんですよ」とても興味深いお話です。




a0123836_17112022.jpg
その中でも、印象に残ったのが「アロマな香りの植物たち」です。小川に生えているのは、しょうぶ湯にも使われるショウブ。外来植物のキショウブと比較して、葉の匂いを嗅ぐと…「うわっ青臭い!」「ショウブはアロマオイルのような…いい香り~」





a0123836_17113233.jpg
アロマな香りの植物は、まわりにたくさんあるんですね。楊枝でも使われるクロモジも、その一つです。





a0123836_17113908.jpg
地味な葉っぱのカントウカンアオイも、うっとりするようなイイ香りです。





a0123836_17114675.jpg
ヘビのうろこ模様をしたジャゴケという苔も、見た目によらず素敵な香りがしますよ♪




a0123836_17215858.jpg
お昼ご飯だー!お弁当の美味しいこと(#^.^#)




a0123836_17225476.jpg
食後は地域の歴史をお勉強…。史跡も見てみましょう。「万木城は戦国時代土岐氏の山城で、、、」「向こうに見える丘では正木氏が陣をはり…」。時は戦国、ここ万木城は難攻不落の城で、たびたび合戦が行われたそうです。




a0123836_17250465.jpg
トトロのトンネルのような丘陵尾根道です。ここには戦国時代につくられた山城の道やしかけがたくさんあるそうです。




a0123836_17255457.jpg
「わー素敵!」道中、またしてもオモシロイ発見があるようです。




a0123836_17264911.jpg
ハナイカダという名の植物の花が咲いています。葉の上にある突起物が花なんだとか。




a0123836_17275936.jpg
しばらくすると、寝釈迦様がまつられているお寺さんがありました。全長5.16m。これほど大きい涅槃像(ねはんぞう)は、なかなか拝めないそうです。山城の城主土岐氏の菩提寺海雄寺です。




a0123836_17295063.jpg
ありがたいお顔を、今回特別に拝ませていただきました。合唱…




a0123836_17281279.jpg
お釈迦様がまとっている衣服には、かつての寄進者の名前が連なっています。5月3日に再び、御開帳があるそうです。




a0123836_17323956.jpg
自然観察や歴史探訪をするのに適した季節がやってきました。みなさん、ぜひ遊びに来てくださいね!




by isumi-sato | 2019-04-20 17:43 | 行事報告