人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

続・花芽いろいろ

2月22日(金)、午前9時の気温7.5℃、今朝の最低気温3.1℃、昨日の最高気温12.9℃、晴れ。穏やかな朝を迎えました。

a0123836_14383499.jpg
ウグイスの「ホ~ホケキョ」も日に日に様になってきました。ポカポカ陽気の中で聞くウグイスの鳴き声は、春の到来を感じさせてくれます。

a0123836_14383889.jpg
中庭にあるベンチに腰を掛けて一足早い春を満喫するのはいかがでしょうか?ウメの香りにも癒されますよ。



a0123836_14384205.jpg
センターの駐車場から見える風景。駐車場北側にある近隣の方が管理している田んぼにはカラスの姿がたくさん観察できました。そういえば昨日トラクターで田起こしをしていたなー。


a0123836_14384507.jpg
結構な数のカラスです。遠くて確認できませんがハシボソガラスでしょうか?何を食べているのかな?ドジョウ?ザリガニ?それともカエルでしょうか?


a0123836_14390213.jpg
何度かブログでもお伝えしたハクモクレンの花芽。今日はモフモフした花芽を取り上げてみます。春に若葉の芽吹く前に花が咲きます。このハクモクレンの花が咲くと「春はもうすぐだな~」と私にとって春を告げる花です。花芽は銀色の毛に覆われ花は強い香りを放ちます。ガクが花びらと同形同色なので、合わせて9枚の花びらがあるように見えますが、花びらは6枚です。(よくわかる樹木大図鑑/永岡書店)



a0123836_14385244.jpg
この花芽は、ハクモクレンに似ていますが、少し小さいコブシの花芽です。白い花を咲かせハクモクレンと似ていますが、花もハクモクレンよりは小さめです。花びらは6枚で、ガクは3枚ありますがあまり目立たないようです。また開花時には花の付け根に小さな葉が一枚付いています。(よくわかる樹木大図鑑/永岡書店)


a0123836_14385557.jpg
これはコブシの果実のようす。去年の果実がまだ枝先に残っています。果実は数個が集まってつく袋形です。実のごつごつした形が握りこぶしのように見えることが、この名の由来です。(よくわかる樹木大図鑑/永岡書店)


a0123836_14384938.jpg
センターモフモフ№1の花芽「ネコヤナギ」日に日にモフモフ感が増し始めています。ウグイスの鳴き声をBGMにネコヤナギの花芽に癒されに来てくださいね。

お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-02-22 16:55 | センターこぼれ話