千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

楽しい課外授業!

5月26日(金)。午前9時の気温は18℃、涼しい朝です。そして気になる天気は、朝から雨が降っています。



a0123836_16224751.jpg
そんな雨の中、近隣の小学生が課外授業で当センターを訪れました。大丈夫ですよ。ここのネイチャーセンターは、雨が降っても、自然について勉強ができます!三つの班に分かれてそれぞれ体験学習を行いました。



a0123836_16253440.jpg
「たくさん泳いでるー!」間近で魚の観察です。近くで暮らす、メダカやミヤコタナゴなどについて学びました。



a0123836_16271290.jpg
どやー!さすが地元の子供たちです。ザリガニの扱いはおてのもの♪もちろんアメリカザリガニについても、しっかり学習しました。



a0123836_1632653.jpg
雨の合間に外へ出て、自然観察もできました。大声を出しながら、元気に走り回っています。中には、泥だらけになる子も…


a0123836_1653098.jpg
こちらは紙すき体験のようす。いつもは折り紙をちぎったりしてはがきに漉き込んでいましたが、今日は、現在満開を迎えているハコネウツギの花を漉き込んでもらいました。このハコネウツギの花は、咲き始めは白く、やがてピンク色に近い赤い色に変わります。このことを話すとみんなびっくり!


a0123836_1653175.jpg
写真を撮っている余裕がなくて、一枚しかとることが出来なかった完成したはがき。やはりアイロンをかけると少し黄色くなってしまいましたが、濃いピンク色は残りました。ハコネウツギの名前は覚えてくれたかな?


a0123836_1653383.jpg
ハガキが完成したらあとは後片付けです。あとかたずけも大切な学習です。一生懸命掃除してくれました。


もう一つは、手を使っての縄ない体験を行いました。

a0123836_17315982.jpg
わらを利用して作られた生活道具としてわら縄、むしろ、わら草履、わらじ、カメなどのわら飾りなどを紹介しました。さらに手を使っての縄のない方の説明をしました。各自に二本ずつわら縄を配った後、二人一組になってわらを押さえる係とワラをなう係を交替して協力して縄ないを行いました。

a0123836_17323615.jpg
手のひらを合わせた後、右手を前方につきだす動きを繰り返しつつ縄をなうということの見本を見た後、実際にやってみました。見るとやるとは大違い。両手で一本ずつ持ってよりをかける簡単な方法で縄ないを行いました。
二本のわらを同じ方向にねじってよりをかけるということが、実際にやってみると二年生にとってはなかなか難しいことだったようです。
それでも職員のアドバイスを受けて、みなさん端まで編み上りました。


a0123836_1733650.jpg
できあがった細縄は、頭にまいてみたりもしました。


家族の方とまた遊びに来てください。ご来館お待ちしております。



by isumi-sato | 2017-05-26 17:15 | グループ・学校利用