人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

ウメの香り、雨のにおい

2月19日(火)、午前9時の気温7.4℃、曇。身を切るような寒さは和らいだ朝を迎えました。空を見上げると分厚い雲がドンヨリ…午後にはポツポツと雨が降り出しました。

a0123836_13532526.jpg
百葉箱の近くに咲いているハクバイの花。少し近づいただけでもよい香りがします。ウメの仲間が庭で観賞用に植えられた歴史はサクラより古く、枝が垂れるもの、八重咲き、二色咲きなど園芸品種が多くあります。よく観察すると一重咲きで花びらが五枚。一枚の花びらは円に近い形で、雄しべが目立ちます。


a0123836_13533085.jpg
建屋での出来事。職員が唐箕を動かし清掃してたら…ツグミがコンクリートの上で冷たくなっていました(泣)。今年はあまり撮影出来ていなかったので、せっかくセンター敷地内に入ってきてくれたのに。かわいそうに。引き戸のガラス面にぶつかってしまったのでしょうか?


a0123836_13534515.jpg
ン?これは?倉庫の前に物がたくさんあふれています。


a0123836_13535577.jpg
何をしているのかというと…



a0123836_13535919.jpg
デイキャンプ場近くの倉庫内を職員で整理しています。「こんなに入っていたとはね~」ビックリです。雨が土とまじりあい、センターらしい雨の匂いのする中、職員が黙々と作業を進めています。苦労様です。


a0123836_13540609.jpg
ミカンの葉にも、雨粒が落ち始めました。葉の陰には以前にもブログでお伝えしたカメムシの仲間がひっそりと隠れています。今日は一匹しか観察できませんでしたが、去年の12月8日にはたくさん観察できました。無事越冬できたかな?

これからは一雨ごとに春が近づいてくるのでしょうか?

春はもうすぐ

お待ちしています。

by isumi-sato | 2019-02-19 16:55 | センターこぼれ話