千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

小学校の課外授業来館

5月25日(木)、午前9時の気温21.4℃、朝から雲の多い一日となりました。

今日も昨日と引き続き、近隣の小学校3年生がセンターへ校外学習に訪れました。3班に分かれ、
自然観察、農機具体験、ザリガニ釣りを行いました。

a0123836_135454.jpg
農機具体験の様子。職員が実践しながらの解説を行いました。解説した農具は、藁打ち機、足踏み脱穀機、唐箕、千歯扱ぎ、背負子、水田除草機、馬鍬(まんが:田をならす農具)などを解説。実践するたびに歓声が沸きました。



自然観察のテーマではぐるっと一周しながら、この季節の目につくものを観察して歩きました。




a0123836_1550116.jpg


ザリガニ釣りのテーマでは、ザリガニの生態と水田との関わり、外来種としてウシガエルと共に解説、そしてザリガニ釣りの体験を行いました。

ザリガニは、昭和の初めにウシガエルを養殖する目的でそのえさにするために持ってこられたといわれています。手足の数、要注意外来生物、田んぼへの影響などについてお話しました。ウシガエルはさらにランク上の特定外来生物です。などお話のあと、待ちに待ったザリガニ釣りです。いそうな場所、釣り方のコツ、オスメスの見分け方、つかみ方の説明を受けて、えさのついた竿とバケツを持って出発です。


a0123836_15485943.jpg
水路に並んで竿を落とします。



a0123836_15491358.jpg
大きいのを見つけると取り合いです。獲物を自分で見つけようね。



a0123836_15493181.jpg
説明は聞いても、なかなかつかめないよー。

終了、交替の時間が来ても「まだやりたーい!!」
最後に釣果を発表しあって、たくさん釣りあげた人には拍手でたたえました。



a0123836_1734590.jpg
田んぼの一角では、自然観察が行われています。



a0123836_17181976.jpg
「ぎゃー!ヘビー!」にょろにょろっと、ヤマカガシのお出迎えです。




a0123836_17203275.jpg
「トンボもいるよー」イトトンボの仲間が、羽化しています。




a0123836_17224040.jpg
お花も、たくさん観察できました。こちらは、ハコネウツギ。咲き始めは白い花ですが、じょじょに色づいて、きれいなピンク色になります。




a0123836_17255419.jpg
その他、いろいろな生きものを観察できました。自然観察には、いいシーズンです。




おもしろかったでしょうか?
自然観察に、ザリガニ釣りの修行に、また来てください。
ご来館お待ちしております。



by isumi-sato | 2017-05-25 17:27 | グループ・学校利用