千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

剪定作業をしました

1月18日(金)、今朝の最低気温は0.8℃、湿度35%、北寄りの風で平均風速は4m/s。
寒い朝ですが、車のウインドウが凍りついてはいませんでした。乾燥しているせいでしょうか。


a0123836_14121161.jpg
朝から快晴です。写真の左側、杉はずいぶんと花をつけています。関東では3月から4月上旬がピークのようです。予報では当地は平年並、ということですが・・・・どうなるでしょう。


a0123836_14122262.jpg
突然ですが、これは何という木の葉っぱでしょうか? わかればすごい!!

a0123836_14122416.jpg
こちらでは、いかかですか? 実は同じ木なのですが・・・
葉っぱが汚い、黒く汚れている! そうなんです。


a0123836_14122656.jpg
こちらも、枝まで黒くなっています。そして、枝に何か着いているのが分かりますか。


a0123836_14122940.jpg
こちらのほうがもう少し分かりやすいかな。
黒い枝に白いものが・・・

この木はクロガネモチ。黒い葉っぱはいわゆる「すす病」にかかっています。そして枝についていた白いものはルビーロウムシと言うカイガラムシの仲間のようです。
WEBで色々見ていると、
「植物の師管(光合成で作った栄養などを運ぶ管)から液を吸って生きている昆虫」で、「虫の排泄物にカビが生えて、その色が黒」ということのようです。

要は虫を駆除して葉を洗えばいいようですが、さすがに虫一匹一匹を手で駆除するのは大変な作業ですし、葉っぱ1枚1枚を洗うわけにも行かないので、虫が活動しないこの時期に枝ごと駆除することにしました。
実は数年前にも駆除を行ったのですが、また発生。虫ですから、どこからともなく飛んでくるのでしょう。しかたがない。
外灯の脇にこの木があるので、夜でも明るいことも関係しているのかも。


a0123836_14123144.jpg
ということで、とりあえず虫の駆除=枝の剪定を行うことにしました。


a0123836_14123984.jpg
以前おこなった剪定の跡。

a0123836_14123583.jpg
今回も剪定バサミで作業をはじめましたが、思いの外に広がっており・・


a0123836_14123717.jpg
のこぎりで枝ごとバッサリ。



a0123836_14123351.jpg
枝を捨てるためにリヤカーに積んだら、れいの黒いものが葉っぱから剥がれてまるでススのようです。スス病と言うのがよく分かりました。


a0123836_14124102.jpg
切っていったらアチラコチラに虫がいて・・更に木の上の方にも・・ということで、ついにはこの様になりました。

以前もこんな感じで剪定したので数年で剪定前の状況に回復はしますが、いましばらくは寂しい姿でみなさんをお迎えすることになってしまいました。

センターにおいでの際は、なぜ坊主にした!! とは言わないでくださいね。


by isumi-sato | 2019-01-18 17:01 | 作業風景