人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

ポカポカ陽気の一日

1月17日(木)、午前9時の気温3.8℃、今朝の最低気温0.8℃、晴れ。今日の最高気温は13.3℃。日差しもたっぷり。比較的暖かな一日となりました。いすみ市では今インフルエンザが流行している地域が一部あるようです。この時期は必ずといっていいほどインフルが流行りますね。昔はこんなに流行する感染症はなかったと思いますが…時代は変わりました。

a0123836_13202149.jpg
ポカポカ陽気だったので、座布団を干しました。19日は「米作り・わらづと納豆を作ろう」の行事開催日です。工作室は寒いので、座布団がふっくらしていた方が、参加者の皆さんが作業に集中できるかな?と思って干しましたよー。囲炉裏に火も入れますけどね。参加者の皆さん時間厳守で、参加費もおつりが無いように持ってきていただけると助かります。


a0123836_13202527.jpg
ホタルの水路の近くでは、スイセンの葉が目立ちますが、それといっしょに濃い緑色の葉をもったある植物も目立ちます。


a0123836_13202808.jpg
そうヒガンバナです。ヒガンバナは9月の下旬ごろに花を咲かせ、花が枯れてから葉が生えてくるという変わった植物です。夏の時期、他の植物はこぞって葉を伸ばし、太陽の光を集めている間はヒガンバナは葉を伸ばしません。他の植物たちがあまり葉を伸ばさない冬のこの時期にヒガンバナは葉を伸ばし日の光を集めると何かの本で読みました。不思議な植物ですね。短気な私には夏に葉を一気に伸ばした方が、日の光もたっぷり浴びることが出来て手っ取り早いんじゃないの?思ってしまいます。そしてこの葉は花を咲かせる前、いつの間にかなくなっています。この葉がなくなる時期も今年はしっかり観察できると良いな。


a0123836_13203135.jpg
散策していると足元にこの葉一枚だけ、水をはじいていることに気が付きました。しかも裏側です。その後も気にして歩いてみると同じ葉の形をした葉でした。なんの葉っぱかな?

a0123836_13203599.jpg
散策を続けると、足元にはオランダミミナグサの葉が観察できました。

a0123836_13203916.jpg
こちらはカラスノエンドウの葉でしょうか?少しづつ春の植物が姿を現し始めました。

a0123836_13204321.jpg
サルトリイバラのあの赤い果実もとうとう色が落ちてきました。

a0123836_13204697.jpg
ソメイヨシノの花芽も見事にぷっくりと膨らみ始めました。

春に花を咲かせるまでの植物の成長の過程を伝えることが出来たらいいなー。

がんばります。

お楽しみに。

by isumi-sato | 2019-01-17 16:55