千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

春、み~つけた!

1月13日(日)、午前9時の気温5.9℃、今朝の最低気温4.0℃、晴れ。朝から青空の広がる一日となりました。しかし風速は4.0m/s。(午前9時の時点)西から東へ雲が流れていきます。


a0123836_14262160.jpg
田んぼのようす。冬らしい風景が見渡せます。よく「冬は何もない」と表現してしまいがちですが、自然はじっくりよく見てみるといろいろな発見が多くあります。


a0123836_14262739.jpg
今日は成人式が各地で行われたようです。アルパカが新成人を祝福した地域もあったと、お昼のニュースで聞きました。ハス田ではアルパカの顔をしたようなオニグルミの冬芽が私を出迎えてくれました。(木の種類によってこの冬芽の形も異なります。冬芽をあつかった図鑑もあります。)
成人式…私にとっては、はるか昔のことですね~。


a0123836_14263145.jpg
湿性生態園では空気が澄んでいるようです。耳を澄ますといろいろな音が聞こえます。風の音、水の音、枝の揺れる音、鳥のさえずり。五感を使っての自然観察。日常の生活から離れ、しばしの静寂を湿性生態園で満喫できます。マルバヤナギの枝先を見ると少し前よりぷっくりと膨らんでいることが分かりました。もう少し近くで見たいな~。思っていると。


a0123836_14263577.jpg
思いが通じたのか?足元に枝が落ちていました。


a0123836_14263864.jpg
じっくり見ると、結構花芽が膨らんでいるのが分かります。色も枝先と幹では違うことも観察できます。
マルバヤナギの冬芽です。


a0123836_14264161.jpg
林道では、アオキの葉にびっしりと小さい虫がじっとしていました。集団で越冬しているのでしょうか?マクロモードで撮影しましたが、うまく撮影できず。この写真が一番よく取れました。ハエの仲間のようですが…今度じっくり調べてみます。詳しい方教えてくださ~い。


a0123836_14264576.jpg
スギの木のようす。分かりにくいですが、先端が少し赤く色を変え始めています。花粉症の方にとっては見たくない風景ですね。



a0123836_14264977.jpg
足元には、オオイヌノフグリでしょうか?一輪だけ咲いていました。他にも咲いているかと思い探しましたが、やはりこの一輪だけ。そう、春はもうすぐです。しかし春になるまでの寒い時期に観察できる生きものたちを、今はじっくり観察し伝えていきたいと思います。

「今」を楽しもう。

観察しませんか?「今」を

お待ちしています。


by isumi-sato | 2019-01-13 16:55 | センターこぼれ話