千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

あけましておめでとうございます

a0123836_13065223.jpg
今年は亥(いのしし)年。年賀状はセンター近傍で撮影した(ニホン)イノシシです。
千葉県では一旦絶滅したと思われていたのですが、昭和から平成にかけて狩猟用として移入されたようです。平成に入って、生物調査で確認した轢死体がイノシシかどうかで行政の担当者と意見を交わした記憶があります。

現在、イノシシは当地域では有害獣の筆頭。
センターでもあまりの被害の拡大に、昨年はかなりの範囲を電柵で囲わなければならない事態に陥りました。

一方、ニュースの世界では昨年、調整地に落ちたイノシシを救う場面が流れていました。
人と野生動物との関わりは、立場によって大きく異なります。思いもさまざまでしょう。

写真に収めたイノシシは、「かわいい」部類に入るでしょうか。
個体の大きさから、まだ成獣とは言えないレベルのようです。

一方、こちらはいかがでしょうか。
a0123836_13194198.jpg
フォトトラップによる写真、個人的にはこちらのほうが迫力があって良い気がするのですが、年賀状にはふさわしくないという意見も多く、上になりました。
こちらは明らかに成獣で、こんなのには出くわしたくはない、と思わせるレベルですね。

イノシシを家畜化したものがブタ、日頃から食卓にのぼりますが、オリジナルであるイノシシ肉もなかなかの美味。ジビエ料理の代表的な食材ですね。
最近では肉の流通量も増えているようですので、機会があれば是非チャレンジしてみてください。


センターは1月5日から開館いたします。

今年も皆さんのお越しを心からお待ちしております。





by isumi-sato | 2019-01-01 00:01 | おしらせ