千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

おかざりを作ろう(輪飾り)


12月24日(月)、午前9時の気温7.6℃、今朝の最低気温4.5℃、曇り。今朝も比較的暖かな朝を迎えました。
a0123836_15290678.jpg
今日はクリスマスですが、センターでは今年最後の行事「お飾りを作ろうB―2回目」を行いました。開始時間より30分も早く来館された参加者の方もいらっしゃいました。皆さん熱心です。まずは中庭でわらスグリを行いました。


a0123836_15291414.jpg
ひとつかみの量のワラをもって工作室へ。植木バサミを使ってハカマ取りを行いました。写真のように節の上分部をカットすると…


a0123836_15291799.jpg
かぶさっていた古いワラが取れ、中から光り輝くワラが現れます。一本ずつ行うので、「修行」のようです。精神が鍛えられるようです。輪の分部に使うしめ縄用のワラを45本(15本のワラの束を3束)、前垂れの分部に使うワラを99本(11本のワラの束を9束)のワラをハカマ取りします。


a0123836_15293580.jpg
前垂れ、しめ縄、それぞれ編む部分に霧を吹いてからわらつぶし機にかけて軟らかくします。

a0123836_16085320.jpg
しめ縄の作り方。まず2本の縄ないを行います。
3本目は、2本の縄の谷間に沿って入れ込んでいきます。



a0123836_15301189.jpg
完成しました。講師や職員、何回もこの行事に参加されて詳しい方に助けてもらいながら何とかしめ縄が出来ました。


a0123836_15301757.jpg
前垂れ部分は、11本のワラの束を3束まとめ三つ編みに編んでいきます。
a0123836_15302153.jpg
三つ編みは何とか一人でできましたが…これが精いっぱいです。
a0123836_15302559.jpg
三つ編みの前垂れ3本としめ縄ができました。

a0123836_16170298.jpg
次にしめ縄をこの様に丸めて中心を決めます。下の部分を中心とします。

a0123836_15303832.jpg
その中心部分に、前垂れ三本を差し込んでいきます。


a0123836_15305457.jpg
前垂れの上の部分をこの写真ようにまとめます。


a0123836_15310335.jpg
輪の分部の先端ははこのように脇に止めておきます。前垂れの分部の上の方はばらつきがあるのできれいにカットし、トサカのように広げ整えます。


a0123836_15310997.jpg
最後に、ウラジロ、ユズリハ、ダイダイ、御幣のつけ方を説明。
飾るのは一夜飾りをさけます。


a0123836_15311387.jpg
完成しました。私が作ったので少しかっこ悪いですが、完成した時の達成感は半端ない!お飾りを飾るのが楽しみになってきました。



a0123836_16304670.jpg
最後は全員で記念撮影。参加された皆さんも達成感は感じられたはず!アンケートには「ていねいに指導してくれた」「お正月のお飾りが出来て、実用的でよかった」「手順がわかりやすかった」などの感想を頂きました。

参加された皆さんありがとうございます。

良い年末年始をお送りください。

by isumi-sato | 2018-12-24 16:55 | 行事報告