千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

おかざりを作ろう-鳥居形編

12月23日、曇。午前9時の気温は9.4℃、今朝の最低気温は6.4℃でした。
昨日の午後からの降水量は、12mm。夜間、雲が多かったため、あまり冷え込まない朝でした。




a0123836_17000827.jpg
午前中は、行事 おかざりを作ろう(鳥居形編)を行いました。
午後は、おかざりを作ろう(輪飾り編)の一回目を行いました。
明日も午前中に輪飾り編の二回目を行いますので今日のブログは、鳥居形を取り上げます。



a0123836_17075854.jpg
はじめにあいさつと概要の説明です。今日作る鳥居形は夷隅地域で昔から最もポピュラーな形のお飾りです。

a0123836_17001437.jpg
中庭に出て材料のわら―京都神力という品種で丈が長い特徴あり―のわらスグリを始めました。



a0123836_17001886.jpg
ひとつかみの量のわらを縦にもって降り、また手串でわらの外側の余分なハカマを取り除きます。必要な本数のわらスグリをざっと行います。今日作る鳥居形では211本余りを使います。

室内に戻って、さらに一本ずつわらの根元部分、お飾りの下がりの先端になる部分を長さをそろえつつ、汚れたはかま取りを行います。




a0123836_17002221.jpg
50から60本くらいのわらを50cmくらいの長さに切って芯になる部分を作ります。この時本数の半分を互い違いにして太さが均等になるようにします。




a0123836_17002751.jpg
芯に垂れ下がる部分を11本×12組に小分けします。
霧を吹いて、巻き付ける部分だけをわらつぶし機にかけて柔らかくします。



a0123836_17003265.jpg
芯に一組ずつ巻き付けていきます。右6組、左6組、左右対称になるように、またしっかりとたるみがないように巻き付けていきます。




a0123836_17003704.jpg
中央部、端部を細いひもで仮に縛ります。その後、細いわら紐でしばります



a0123836_17004399.jpg
飾り付けのウラジロ、ユズリハ、ダイダイのつけ方を説明しました。



a0123836_17004791.jpg
出来上がり。皆さん上手にできました。
飾り付ける日は、一日飾りや九(苦)の日を避けます。
でも、29は、ふく(福)という人もいるとか。


早くも、よいお年をというあいさつが聞かれました。
今年も残り八日となりました。
明日は、輪飾り編です。


by isumi-sato | 2018-12-23 17:12 | 行事報告