人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

ソラマメ、サヤエンドウ、コガモ、メジロ

12月20日、晴れ。午前9時の気温は6.2℃、今朝の最低気温は3.1℃でした。
この三日間は、例年よりも朝の冷え込みも少し緩み、日中の最高気温は13℃台と、昼間は11月上旬くらいの温度が続いています。

a0123836_16544880.jpg
今日は朝は雲が多めでしたが、やがて青空が広がりました。




a0123836_16550099.jpg
朝の枕木の道、足元のアジサイは、二年前にさし穂から移植されて30cmくらいに成長したものですが、先週末の冷え込みで葉っぱが赤茶色に変色しています。
午後の三時くらいからは雲が広がって夕暮れがいっそう早くなってしまいました。



a0123836_16550596.jpg
日の当たり始めた畑では、ソラマメの苗が順調に育ち始めています。現在8cmくらい。


a0123836_16551317.jpg
また、春に実をつけるサヤエンドウも冬の間に根を張って寒さを乗り越える作物ですが、現在やはり8cmくらいの苗になっています。昨年はノウサギの食害に二回もあってしまったため、防虫ネットをトンネルにかけて守っています。そのトンネルの中の苗の根元に、支柱と寒さ除けとして昨日切った竹の小枝をさしました。



a0123836_16551846.jpg
雑木林のエノキは葉を落として枝だけになりました。その中に黄緑色の葉っぱのようなものが見えています。



a0123836_16552293.jpg
よく見ると、枝先にぶら下がった昆虫です。毎年観察できるウスタビガのまゆがふたつ青空をバックに微風に揺れていました。




a0123836_16552649.jpg
堰の水面に、今日は水鳥たちの姿が見えました。人が近づくといっせいに対岸へと向かい逃げていきます。




a0123836_16552961.jpg
日陰になっている対岸に近づくとまたかたまって寄り添うように泳いでいます。
コガモです。ほぼハトと同じ大きさで、カモの仲間では最小の大きさの水鳥です。
近くの夷隅川にはたくさんいますが、今年はオオタカの出現がこの堰付近では多いためか、姿をあまり見なくなっていました。今日は久しぶりの再会です。




a0123836_16553338.jpg
雑木林に戻ると、キョキョキョと歌うような声で、忙しく動き回る緑色の小鳥たちがいました。
メジロです。ツバキの花に顔を突っ込んで吸蜜しています。
よく見ると花びらにつかまっています。




a0123836_16553623.jpg
冬でも華やかな赤い実が目立つ樹木があります。
クロガネモチです。メスの木にだけ赤い実がつきます。


お時間のある時に散策はいかがでしょうか。
ご来館お待ちしております。




by isumi-sato | 2018-12-20 16:58 | いきもの