千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

やっと年末らしく/狂い咲き?

12月11日(火)、午前9時の気温7.6℃、曇。雲が多く、北風の寒い朝を迎えました。やっと年末らしくなってきました。


a0123836_13492771.jpg
今日は車の窓が凍るほどの寒さになりました。車内温度はちょうど零度だったという職員の車の写真です。(ここのブログには珍しく人工物の写真でスタートですが…) 今朝は随分冷え込みましたね。今朝の最低気温3.3℃。もっと寒かった気がしますが…センター観測値ではこの冬一番の冷え込みとなりました。寒くて布団から出てくるのに一苦労でした。

a0123836_13402766.jpg
中庭のようす。昼時にぱらっと雨が降りましたが、すぐに止みました。太陽は顔を出さず、雲の多い一日となりました。


a0123836_13421463.jpg
田んぼ近くに竹林では、マンリョウの赤い実がよく目立つようになりました。この植物に似たセンリョウという植物もありますが、マンリョウは葉の下に果実を付け、センリョウは葉より上の果実をつけることで区別がつきます。他にも違うところがあるかと思いますが、一番わかりやすい違いです。


a0123836_13422255.jpg
キヅタでしょうか?果実が少しづつ黒くなり始めました。センター敷地内で多く観察できます。太いツルで高い木や岩をよじ登ります。葉は常緑で厚みがあります。



a0123836_13423090.jpg
畑近くには、ホトケノザが観察できました。センターでの花の時期は3月の終わりぐらいからだったと思いますが花を咲かせています。花期には段々についた葉のわき部分に唇形の筒の長い赤紫色の花を多数つけます。筒の長さは約2㎝程度で引っ張ると外れ花冠の基部を吸うと甘い蜜の味がします(街でよく見かける雑草や野草のくらしがわかる本/秀和システム)。私が小学生の頃、学校帰りにホトケノザの蜜を吸いながら下校した思い出があります。


a0123836_13423553.jpg
ヒメオドリコソウも観察できました。あれ?今何月でしたっけ?私の持っている図鑑では花の時期が4月から5月と書いてありましたが、今は12月。センターでは3月終わりごろの寒い時期に咲き始めますが、12月に咲いているなんて…なんか中途半端です。狂い咲きでしょうか?

いつもと違う今年の冬

今年だけの自然観察をしませんか?

お待ちしています。


by isumi-sato | 2018-12-11 16:55 | センターこぼれ話