千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

今日は寒かったですねぇ

12月9日(日)くもり。午前9時の気温は7.6℃、湿度は57%でした。午後になってもあまり気温は上がらず、15:00時点で8.4℃です。日中でも気温が10℃に届きませんね~。寒い…ぶるぶる…




a0123836_15512316.jpg
さとの風景も、すっかり冬ですね~。青々していた景色は、すっかり枯葉色に変わりました。





a0123836_15560841.jpg
突然ですが、恒例の「○○を探せ!」クイズです。おさかなくんがいます。どこでしょうか?





a0123836_15561482.jpg
これは難しい!二匹いますよ。 つづいて第二問:なんの魚でしょうか?





a0123836_15563122.jpg
正解はドジョウです。顔をのぞかせています。体は雪の中?に埋まっているように見えます。この白い粒は、小さなガラス玉なんです。





a0123836_15563481.jpg
泥鰌(ドジョウ)は泥が大好き♡ よく潜ります。泥の中にいる様子を観察できるよう、泥の代わりにガラスビーズを入れてみました。




a0123836_16222505.jpg
上から見ると、うっすら体を見ることができます。柳川などでもおなじみのドジョウですが、じっくり観察したことなかったなぁ。こんな格好で生活していたんですね。





a0123836_15571154.jpg
索餌中…泥を口から入れて、エラから出す。ドジョウは、このようにしてエサを探し出しているそうです。ガラスビーズがエラから勢いよく飛び出しています。わかります?こうした行動も観察できました(^^♪





a0123836_15594460.jpg
キショウブ

水辺に生育して黄色の美しい花を咲かせる植物なので、よくビオトープに植えられていることも多く、ここいすみのセンターでも水路に繁茂しています。残っているドキュメントをチェックする限りでは、センターオープン時に植栽した植物ではなさそうですが、花ショウブと間違えて過去に植えたのか、誰かが種を持ってきて植えたのか、とにかく春先に黄色の花をつけてきれいなことはきれいです。。
でも・・・日本の侵略的外来種ワースト100の指定種で、外来生物法で要注意外来生物にも指定されています。繁殖力が強く、根がなんとも言えない形状、簡単に引っこ抜け無い厄介者なんです。
過去に何回も、人力で駆除に取り組みましたが、1年経つと????どこをやったっけ、という状態。腰を痛める人続出の難作業です。

そこで、今回はちょっと強力な武器で水路のキショウブ除去にあたりました。
a0123836_14090343.jpg
ウイーン…ロボットです。ガンダム?に乗って、キショウブをやっつけます!「ぜんぜん腰が痛くない♪」スタッフが微笑んでいます。





a0123836_16002057.jpg
根深いやつですね~。スイカぐらいの根っこが、地中深くまで食い込んでいます。こいつは食えないやつ…




a0123836_16442269.jpg
ようやく水路が見えてきました。先ほどのドジョウやメダカなどの魚たちは、明るい水路を好みます。エサとなるプランクトンなどが、多くいるからです。
さて、来春はその成果が出ていると思いますが、将来に渡ってどうなるかは経過観察が必要ですね。





by isumi-sato | 2018-12-09 17:08 | センターこぼれ話