千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

さとの文化祭撤去作業/イノシシ対策

11月27日(火)、午前9時の気温11.9℃、今朝の最低気温4.3℃、曇のち晴れ。いすみで明け方近くから雨が降り出しました。雨量は14㎜。結構な量降りました。朝方は冷えましたが、日中は作業をしていると汗ばむほどの陽気となりました。今日の最高気温は18.3℃でした。
a0123836_15201536.jpg
今日は職員が全員出勤し、8日間開催したさとの文化祭の撤収作業を行いました。


a0123836_15201802.jpg
特に気を付けなければならないことは、近隣の小学校の児童さんから出品いただいた作品を間違いなく児童さんのお手元にお返しする事。特に絵画は、302枚ある絵画を展示用シートから外し各学校ごとに集め直し、学校の先生が持ってきた時と同じ状態にしてお返しします。間違えたら大変!職員6人でもくもくと作業を進めお昼近くには撤収作業はほぼ終了しました。
a0123836_15201091.jpg
午後のようす。太陽が出て青空が広がりました。
大きな仕事が終わったからでしょうか?それとも達成感でしょうか?世界がきらきら輝いて見えました。

a0123836_15203686.jpg
しかし、それだけでは終わらないのがセンターの仕事。草刈機の音がセンター敷地内に響き渡りました。敷地内西側の草刈のようす。


a0123836_15203930.jpg
草刈りをした後は、イノシシ対策として電気柵の設置範囲を広げる作業を行いました。ここ何ヶ月か、イノシシの整地?(地面の掘り返し)被害がセンター敷地内で多く、職員は頭を抱えています。以前からも電気柵を設置し、イノシシ対策は行ってきましたが今年は特に被害が多いです。こちらは西側の電気柵設置のようすです。

a0123836_15204348.jpg
東側の山裾、デイキャンプ場でも被害がひどいので、電気柵の設置範囲を広げました。設置の時にも職員の間で話し合い。「どこから入ってくるかな?」「水路は通らないでしょ!」「でもわかんねーよ」。水路を飛び越えている跡は見られます。試行錯誤の電気柵設置。人間とイノシシの知恵比べです。結果はいかに!


a0123836_15204748.jpg
昆虫広場では、コブシの果実が種子をすべて落とした状態で枝先にぶら下がっています。自然が作り出す造形美です。

さとの文化祭も無事終了し、来月は年末の行事が目白押し!

お待ちしております。

by isumi-sato | 2018-11-27 16:55 | センターこぼれ話