千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

秋のいろいろな葉-その2

11月9日、雨ときどき曇。午前9時の気温は16.8℃、今朝の最低気温は15.1℃でした。夜半から雨が降り続いて、一日中雨模様の天気となりました。0時~17時までの降水量は6mmになりました。



a0123836_17464086.jpg
昆虫広場でも頭上の空はどよーんとして、飛んでいる昆虫の姿も少ない一日です。
今日は雨模様だったため、二、三日前の写真も使わせていただきます。



a0123836_17464798.jpg
いろいろな形の葉がついています。切れ込みが深いものやそうでもないもの。同じ種類の木でも違った形の葉が見られるのがこの木の特徴でもあります。クワの木です。実の時期は終わり、葉の色は少し黄色くなってきています。林道沿いでは落ちた種から自然に芽が吹いて生えて来るクワも見つけられます。




a0123836_17465290.jpg
つやつやとした緑色の葉、さらに特徴ある実の姿を見せていたこの木も冬には葉を落とします。今は少しずつ葉の色を黄色に変えていっています。



a0123836_17465544.jpg
すでに実を落としたのでしょうか、実の姿の見えない木も見かけられます。イヌビワです。




a0123836_17465955.jpg
つい二、三週間前まできれいな紫色の花をつけていたホトトギスは、花のあとのサヤが見えています。



a0123836_17474004.jpg
湿性生態園の空を見上げるとすでに枝だけになっている樹があります。



a0123836_17474477.jpg
枝の中に小さな黒い実がついているのが見えています。
ハンノキです。実のように見えているのは球果です。



a0123836_17474832.jpg
林道沿いに黄色くなったつる植物が見られます。




a0123836_17475290.jpg
ヤマノイモです。黒い実がついています。ご存知、ムカゴです。


a0123836_17475748.jpg
赤い実がところどころに見られます。野鳥たちの好物、ガマズミです。葉は葉脈がたくさん見えますが、縁から色を変えてきています。でもこれは今年の台風の影響、塩害のせいかもしれません。



a0123836_17480360.jpg
ムラサキシキブです。秋に小さな実が紫に目立ってきれいなのですが、今年はあまり目立ちません。九月に雨が多く日照が少なかったためでしょうか。




a0123836_17481064.jpg
先月にいただいた野鳥の絵画を展示しました。事務所窓口の上に展示してありますのでご覧になってください。

週末は天気が良い予報が出ています。ご来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2018-11-09 17:50 | しょくぶつ