千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

再び曇り空

10月11日(木)、午前9時の気温22.4℃、今朝の最低気温19.7℃、曇。今日の最高気温24.8℃。昨日の天気の良さとは一変、今日は一日中分厚い雲が空を支配しました。時折パラパラと雨も降りました。

a0123836_14201905.jpg
昆虫広場のようす。黄色い配色が日に日に多くなってきています。



a0123836_14203072.jpg
コブシの木には、ヒヨドリの姿がありました。コブシの果実を食べているのでしょうか?コブシの木がずっと揺れています。その揺れと共にヒヨドリの騒がしい鳴き声がセンターに響きます。果実の取り合いをしているのでしょうか?


a0123836_14203479.jpg
田んぼを見ると東側の木々がますます色を変え始めました。赤みがかっていたり、黄色みがかっていたり。


a0123836_14203758.jpg
この時期は濃い黄色い花を持つセイダカアワダチソウがやはり目立ちます。明治時代に観賞用として導入され、第二次世界大戦後には大繁殖が確認されるようになった帰化植物です。アキノキリンソウより草丈が高いことからこの名が付いたそうです。花粉症の原因とされてきましたが、花粉が飛ばないタイプの虫媒花です。(色で見分け五感で楽しむ野草図鑑/ナツメ社)

a0123836_14204007.jpg
こちらは湿性生態園で発見しました。セイダカアワダチソウにイオウイロハシリグモでしょうか?糸をセイダカアワダチソウにぐるぐるにまいて卵を産み付けたのでしょうか?



a0123836_14204447.jpg
よく見ると卵が孵化したようです。小さいクモたちが一斉にウヨウヨと動いていました。



a0123836_14204875.jpg
ハンノキの果実が、濃い黄緑色から茶色の変わり始めました。熟しはじめているのでしょうか?

センターを歩くたびさまざまな発見があります。

皆さんも発見をしに来ませんか?

お待ちしています。




by isumi-sato | 2018-10-11 16:55 | センターこぼれ話