千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

季節を彩る植物たち

9月27日(木)午前9時の気温16.4℃、今朝の最低気温14.9℃、雨。朝9時過ぎまで降った雨は10時近くにはやみました。昨日の最高気温21.0℃、今日の最高気温20.4℃。日に日に寒くなってきています。そして連日続く雨。昨日の夜、いすみ地域は一時激しく雨が降りました。昨日の午前9時から今日の午前9時まで(24時間)の雨量は20.5㎜少し前までは水不足の声が聞こえていましたが、すっかり解消しました。しっとりと潤った大地に秋の虫たちの声が響きます。



a0123836_13464877.jpg
万木堰のようす。たっぷりと水がたまりました。万木堰周辺に住む生きものたちも、水を得て落ち着いたでしょうか?


a0123836_13465652.jpg
雨が降った後の楽しみの一つは写真撮影。雨水と植物のコラボレーション!独特な世界が撮影できます。


a0123836_13470009.jpg
田んぼでは、二番穂が観察できるようになりました。稲刈りからまだ一か月経っていませんが…早いものです。


a0123836_13470537.jpg
ここ連日私たちのブログに一役かってくれたヒガンバナ。その勢いが衰え始め、情熱的な赤い花びらは色あせ始めました。ヒガンバナが咲き始めるころはいすみ地域では各地域でお祭りが開催されていました。その間、お祭りを盛り上げようと必死に咲き誇っていたのでしょうか?今思うとそう思ってしまいます。「季節を彩ってくれてありがとう」そう思いながらの撮影です。


a0123836_13470874.jpg
その花の下には、葉がツンツン生え始めました。「お化け花」の名があるように、花の後に葉が伸びる不思議な植物です。


a0123836_13471213.jpg
田んぼ脇の水路を見るとアメリカザリガニの姿がありました。獲物を狙っているんようす。じっくりと根気よく臨めばセンターのザリガニ釣りもまだまだ可能?でしょうか。その際は餌(スルメ)を持参いただくとありがたいです。竿とバケツは無料でお貸出しいたします。



a0123836_13471765.jpg
クワの木にとまっていたクワコは、冬ごもりでしょうか?マユを作り始めました。去年は何回もクワコをブログのネタとして取り上げましたが、今年は幼虫が観察できたのは一回きり。あっという間にマユにこもってしまったようです。来年にまたいっぱい観察させてもらいましょう。


a0123836_13472132.jpg
ムラサキシキブが色づき始めました。少し前までは、黄緑色をしていた果実が紫色に色を替えました。いよいよ秋本番。冬に向かって様々な生きものたちが季節を彩ります。

どうぞセンターへお越しください。

お待ちしています。

by isumi-sato | 2018-09-27 17:25 | センターこぼれ話