千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

過ごしやすくなりました。

9月19日(水)、午前9時の気温22.9℃、今朝の最低気温19.1℃、晴れ。日に日に過ごしやすくなりますね。空も高く秋模様。秋雨前線の影響でしょうか?ここのところ大気が不安定ですね。天気予報もコロコロ変わり、まさに季節の変り目ですね。


a0123836_13522255.jpg
中庭のようす。降り注ぐ日の光も日々優しく降り注ぐようになりました。
a0123836_13534443.jpg
イスミスズカケのようす。以前からブログでお伝えしていましたが、まだまだ花を満開に咲かせています。今までこんなに長く花を咲かせたことがあったでしょうか?

a0123836_13565120.jpg
つい最近まで、満開だったセンニンソウ。白い花びらを少しづつ落とし始めてきました。
a0123836_14123112.jpg
ノブドウでしょうか?頭上1メートルあたりの果実を実らせていました。湿性生態園へ向かう林道を歩くと毎日様々な発見があります。

a0123836_14125016.jpg
田んぼでは、お飾り用の稲穂「京都神力」の刈り込みが本日終了いたしました。稲刈りがすべて終わるまで空とにらめっこの毎日。ボランティアさんの協力を得て稲穂はすべて刈り終わりました。

a0123836_14131042.jpg
刈り終わった後は、田んぼにおだかけしていたもち米の脱穀を行いました。いつも使用している脱穀機ではない足踏み脱穀機ですが、順調かつ軽快なリズムを刻みながらの脱穀です。見ているだけでは簡単そうですが、実際は難しいんだそうです。
a0123836_14565080.jpg
ヒガンバナも数多く咲き始めました。おだかけと、ヒガンバナが秋の風景を彩ります。

実りの季節、センターで秋を満喫しませんか?

お待ちしています。


by isumi-sato | 2018-09-19 17:25 | センターこぼれ話