千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

秋に向かって

9月6日(木)、午前9時の気温28.8℃、今朝の最低気温22.7℃、晴れ。朝から青空が広がりました。少し前と変わらない青空が広がっているようですが、吹く風はさらさらしていて秋の気配を感じることが多くなった今日この頃です。


a0123836_10065959.jpg
センターようす。太陽の日ざしはまだまだ強いですが、秋を探しに屋外へ自然観察です。



a0123836_10073914.jpg
セイダカアワダチソウが存在感をあらわにしています。春先から徐々に伸びた茎は、私の背丈を超えています。その名の由来は、セイタカは草丈が高いことからつけられました。またアワダチというのは、実になった時に、綿毛がふわふわとしたようすが泡に見えるからだそうです。


a0123836_10075386.jpg
竹林の近くの林道では、クズの花でしょうか?鮮やかな紫色の花が咲き始めました。私の持っている図鑑を見ると、クズの花の時期は8月から9月だそうです。


a0123836_10081077.jpg
セセリチョウの仲間でしょうか?ミカンの葉にしっかりとまっていました。セセリチョウは体が太くがっしりしていて、ほとんどの種はとても早く飛ぶことが出来ます。触覚の先はこん棒状で太く、曲がっていて先端はとがっています。幼虫は葉をまいて巣をつくり、その中でさなぎになるそうです。


a0123836_10084315.jpg
おお!カキの果実がオレンジ色に熟し始めました。カキを見るとやっぱり秋だな~と思うのは皆さんいっしょですね。


a0123836_10085636.jpg
アケビの果実も大きくなってきました。夏の初めごろに小さく若い果実が多く見られました。もう少し季節が進むとパッカリと口を開けたアケビの果実が観察できるようになるでしょう。



a0123836_14071738.jpg
田んぼでは、もち米の稲刈りを職員のみで行いました。

センターでは、秋の風情も感じることが出来ます。



皆さんも秋を探しにセンターへ遊びに来てくださいね。

お待ちしております。

by isumi-sato | 2018-09-06 17:25 | センターこぼれ話