人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

35℃越え!光化学スモッグ注意報?

8月26日(日)はれ🌞午前9時の気温は31.8℃…すでに30℃を超えています。この後、どうなっちゃうんでしょう? 不安は的中し、猛暑を満喫です( ̄▽ ̄;)。しかも、聞きなれない注意報が発令されちゃいました!





a0123836_14470759.jpg
35.6℃🌡…今日の最高気温です。ここでの気象観測で35℃を超えるのって、すごく珍しいんです。そしてこの夏、最高気温の記録更新です。




a0123836_15040518.jpg
突然、いすみ市の防災無線で「光化学スモッグ注意報が発令されました」と呼びかけがありました。これまた珍しい!記録がある平成24年以降では、初めてのことみたいですよ。目がチカチカするなどの健康被害があるようなので、気を付けましょうね。




a0123836_15170240.jpg
田んぼでは、赤とんぼの仲間『ノシメトンボ』が産卵の季節を迎えています。いままさに“連結打空産卵(れんけつだくうさんらん)”の真っ最中。オスとメスが連結しながら、空中でちょんちょんとお腹を動かして卵をばらまきます。




a0123836_15250182.jpg
落ちた先は、田んぼと言っても水がありません。稲刈りの季節は、田んぼに水が無いのですが…このノシメトンボは大丈夫なんです。




a0123836_15281909.jpg
卵のまま、春を待つようです。カラカラに乾燥していても耐えられる卵で越冬し、春先、田んぼに水が引き込まれてからヤゴになるんだとか。田んぼの水事情に合わせられるトンボなんですね。




a0123836_15422916.jpg
近くの木では、交尾しているカップルを発見です。赤い体色をしているのがオスで、下がメスです。精子の受け渡しを行っているのでしょうか?ずいぶん長いこと、このままでした。




a0123836_15475279.jpg
田んぼのあぜ道では、ショウリョウバッタが交尾しています。オスとメス2匹いるのですが、わかります?日本最大のバッタと言われていますが、それはメスだけの話。ヒント…オスのほうが小さいです。




a0123836_15585170.jpg
もうひとつクイズ?これはなんでしょう。
ハスの花が終わって、種があちらこちらで見られるようになりました。そんなハス田をいま、狙っているやつがいます。




a0123836_16042831.jpg
こいつ!こいつがハスを食べにくるんです。そう、イノシシ…強敵なんですよ。




a0123836_16054218.jpg
イノシシからハスを守るには、白いヒモが効果的なようです。頼りないけど…でも、イノシシはあ―見えて相当ビビリみたいですよ。




a0123836_16083589.jpg
でも肝心の白いヒモは、このとおり「しょうがぬけちゃって…」って意味わかります?この辺の人は、よく使う言葉なんです。
辞書にも載ってる!「しょうがぬける【性が抜ける】本来の性質・形などが失われる。(三省堂 大辞林第3版)」ふ~ん、とにかく修理です。




a0123836_16152648.jpg
草刈って、ヒモの張替えを行いました。あっぢ~ι(´Д`υ)アツィー




a0123836_16185017.jpg
きれいにできました!新しいのは、なんでも気持ちいいですね。どうかイノシシが来ませんように!




a0123836_16201132.jpg
そして来年も、きれいなハスの花が咲きますように!

by isumi-sato | 2018-08-26 17:15 | いきもの