人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

すっかり涼しくなりました。

8月19日(日)、午前9時の気温24.8℃、今朝の最低気温15.4℃、晴れ。今日の最高気温26.9℃。夏の陽射しは残り、夏日とはなったもののすっかり涼しく過ごしやすくなりました。朝晩は肌寒く感じるようになりました。風邪などひかないようにご注意ください。

a0123836_14135004.jpg
センター中庭からの風景。夏の風景を見れるのもあともう少し?思い返せばあっという間に梅雨が明け、夏の到来。そしてお盆も過ぎました。一日一日を大切に過ごさなければなりませんね。


a0123836_14135423.jpg
田んぼのようす。日に日に稲穂の黄金色が濃くなっているように感じます。「米作り2・稲刈り体験をしよう」まで半月をきりました。稲刈りに参加する皆さん、心の準備も出来ていますか?


a0123836_14135994.jpg
中庭のハクモクレン。花を咲かす準備が進んでいます。

a0123836_14140430.jpg
よく観察すると果実が残っていました。夏が訪れる前にはハクモクレンの茶色い果実がたくさん落ちていましたが残る果実と、落ちてしまう果実は何が違うのでしょうか?赤く色づいています。


a0123836_14141030.jpg
カラスザンショウの果実も観察できるようになりました。少し前までは、白い小さな花が咲き、ぽろぽろと地に落ちていましたが、気が付くと黄緑色の果実がなり始めていました。季節が進むと果実は黒く色を変えます。年末の行事「米作り4・わらでリースを作ろう」の時期には良いリース飾りとなりそうです。


a0123836_14141577.jpg
湿性生態園へつづく林道では、アキノエノコログサがだいぶ多くなってきました。花の穂はやや太く、先が垂れ下がっているのが特長です。

a0123836_14143605.jpg
スギ林のようす。「ギーギー」と風に揺れて音を立てています。まるでセミの鳴き声と競っているようです。


a0123836_14144239.jpg
ハンノキのようす。若い果実があっという間に増えました。

センター周辺を散策すると、果実を付けている植物が多く観察できるようになってきました。

秋の気配が見え隠れする今日この頃です。

皆さんもセンターで秋を探しに来ませんか?

お待ちしています。



by isumi-sato | 2018-08-19 17:25 | センターこぼれ話