千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

夏の星空観察

8月12日、霧。午前9時の気温は25.7℃、今朝の最低気温は24.7℃、昨日の最高気温は33.3℃でした。
夜半、まとまった雨が降りました。当センター観測で16mmとなり、なんと先日の台風13号よりも多い雨量になりました。昨夜寝るときは寝苦しかったのですが、朝方は過ごしやすい気温になりました。


a0123836_14465529.jpg
出勤時の道路。実がたわわについて黄金色になってきた稲穂の向こうには、スギ林と奥の丘陵が霧にかすんでいました。




a0123836_15240343.jpg
田んぼのようす。稲穂がだいぶ頭を垂れてきました。一部分の稲穂では根元から少し倒れてしまっているものがあります。あと3週間ほどで稲刈りです。今年は豊作となりますでしょうか?


a0123836_15241007.jpg
ハス田のようす。ハスの茎の高さが人の背丈くらいの高さまで伸びました。ハスの葉のジャングルのようです。


a0123836_15241438.jpg
花托(もしくは花床)の数がだいぶ増えましたが、つぼみも少し残っています。今年はまだハスの花をみてないなーという方、お盆休みにハスの花を観賞されるのもいいかもしれません。



a0123836_15243192.jpg
ナガコガネグモでしょうか?カミナリ様のパンツをはいています。水田に多く、草むらの円網をはりかくれ帯を付けるそうです。


a0123836_15244393.jpg
ガマズミは果実をつける準備。白い花を咲かせてから大分たちましたが、まだ果実の形は出来ていません。デイキャンプ場のクリやカキは花が咲き終わってすぐに果実の形ができるのに対し、ガマズミはいつまでたって形が出来ません。その違いは何なのでしょうか?


a0123836_15250257.jpg
毎年この時期だったでしょうか?ウリハムシがキショウブやハナショウブの葉に大量にとまっていますもうそんな時期なのね。生きものたちはちゃんと季節を体で覚えていてその時期ごとに行動しています。すごいな~生きもの。




a0123836_15250786.jpg
イスミスズカケのようす。今年は花が少なく、早く花の時期が終わってしまったかのように感じましたが、今頃になってつるの先に大きな花を多く咲かせ始めました。濃い紫色の花が観察できます。

お盆の時期、イスミスズカケが観察できるのは珍しいかもしれません。いすみへ帰省されていたり、観光・レジャーで海などに遊びに来られる方。今年はチャンスです。ぜひ見にきてくださいね。


------------------------------------------------------

行事「夏の星空観察」を行いました。
天候が危ぶまれました。朝の時点では、曇。少し晴れ間があるかもという予報の空模様でしたが、今日は午後2時半過ぎころから30分ほどセンターでも雷を伴った強い雨が降りました。



a0123836_21090262.jpg
駐車場に反射望遠鏡を設置準備しています。


まずは図書室にて、夏の星座のお話です。
本日8月12日の夜20時頃の星座について。
ベガ、アルタイル、デネブの夏の大三角形。
西の少し上の空にアルクトゥルス。
南東の空に火星。南に土星。南南西にアンタレス。南西に木星。西に金星 が位置しています。


a0123836_21093846.jpg
話題として、今年の最大の話題、火星の接近のお話です。
赤く見えるのは酸化鉄のためのようです。火星の南極冠。白っぽく見えて液体の海があるらしいとか。そして土星のお話。土星の輪。約25度傾いており、30年の公転周期で動いています。
木星は縞模様が見え、今日は4つの衛星が直線状に並んで見えるとか。



a0123836_21093524.jpg
スライドショーで昨日撮影した動画も見せていただきました。
火星の南極冠。土星の輪。木星の縞模様と衛星。
ここセンターの観察会で望遠鏡の動画を見るのは、初めてですがなかなか説得力がありました。

星座早見表の使い方も教えていただきました。



少し星が見えそうになったので、外に出て夏の星座観察ができました。
双眼鏡を使って星空をのぞいてみます。
a0123836_21321709.jpg
ついで反射天体望遠鏡に入った火星、土星についてかわるがわるみなさんでのぞきました。
頭上にベガ。そして夏の大三角。南東の空に今年大接近の火星。南の空にアンタレス。その間に土星。さらに南南西には木星があるはずですが、残念山影に入ってしまいました。

土星の輪がよく見られてよかった。いろいろな星の特徴がわかった。土星、火星がみられて身近に感じられた。などの感想をいただきました。


今日は流れ星を見た人もいました。また、今宵の未明からペルセウス座流星群がたくさん見えるようです。ふだんじっくり見ることの少ない星空、また機会を見つけて星空を見続けてみましょう。



by isumi-sato | 2018-08-12 21:12 | 行事報告