千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

台風通過 / さとの夏遊び1日目

8月9日、小雨のち晴れ。午前9時の気温は24.6℃、今朝の最低気温は22.2℃でした。



a0123836_13160549.jpg
台風13号は、朝方房総沖を通過。朝9時までの24時間雨量は、当センター観測で11mmと、少ないものでした。
スピードの遅い台風で、夕べからきょう午前中まで風が吹く時間が長く続きましたが、雨量も大したことなく、当センターの被害も小枝や葉が落ちているくらいで大過なく過ぎました。


a0123836_13193979.jpg
しいて言えば、園路沿いのヒマワリが北風で斜めになったことくらいでしょうか。



a0123836_13193619.jpg
心配したことや、期待したことにも反して、万木堰の水位もほとんど上がりませんでした。



a0123836_13470893.jpg
今日から『夏のスペシャルウィーク さとの夏遊び』というイベントが開催されています。第一弾は、「竹トンボや竹てっぽうを作ろう!」です。




a0123836_13445130.jpg
子どもたちが、スタッフの手助けを受けながら、竹鉄砲や竹とんぼを制作していきます。「昔はね、おもちゃは自分で作ったもんなんだよ。こうやってね~…」





a0123836_13451144.jpg
いい竹鉄砲をつくるには、形のいい竹が必要です。先が細くなっているもの、まっすぐなもの、などなどポイントがあります。それぞれの竹部品を組み立てて…



a0123836_13451974.jpg
「できた!」完成です。でも、ここからが大変なんです。うまく玉をこめないと、玉がでてきません。ポン!っと音が出たら、10mぐらい飛びますよ~。





a0123836_13454851.jpg
竹とんぼも作ります。本当はナイフを使って作るのですが、危ないのでアルコールランプややすりなどで制作です。「わーい!できた!」




a0123836_13460964.jpg
さっそく飛ばしてみましょう!こちらも練習が必要です。…が、さすが子供たち、あっという間にコツをつかんだようです。高く遠くへ、竹とんぼが舞っています。


午後からは「竹馬を作ろう!」を開催いたしました。
雨はあがったものの、午後も曇り空。台風の影響で参加者がいるかどうか心配でしたがホームページを見て参加して下さるお客様がいらっしゃいました。「お客様は神様です!」



a0123836_14441743.jpg
まずは、自分の背丈に合った竹選びから。まっすぐ立って手を伸ばした高さが、自分専用の竹馬の高さの目安となります。短すぎると、あごを打ってしまったりと危険なんです。



a0123836_14454071.jpg
職員が竹林から切り出してきた竹の中から自分の握りやすい太さの竹を選び、自分の背丈に合った長さに、のこぎりを使って切ります。のこぎりを使うのは、初めてかな?

a0123836_14455152.jpg
でも、お兄ちゃんはのこぎり経験者。職員が切り方を教えると、スルスル切っていきます。枝の部分も、簡単に切り落としていきます。さすがお兄ちゃんです。


a0123836_14460577.jpg
足をのせる部分の角材も、職員があらかじめ長さを図って線を引いた部分を素早く切断していきます。カッコイイ!


a0123836_14461717.jpg
切断した角材の角を、ヤスリを使って滑らかにしていきます。職員が「他の角材に巻き付けて使うとやりやすいよ」とアドバイスをすると・・・


a0123836_14473037.jpg
すぐに実践!えらいね~。

a0123836_14475185.jpg
切り出した角材を二本重ねて、シュロ縄を巻き付けて片方を縛っていきます。もう片方は竹を挟んで巻き付けていきます。はじめは足をのせるとシュロ縄が伸びるので、伸びたら結びなおせばしばらく使えます。できあがったら竹馬乗りの練習です。


a0123836_14480179.jpg
職員の指導のもと乗り方を練習します。最初はうまく乗れなかったけど、練習をいっぱいしました。楽しかったかな?
竹馬作りなんてめったに出来ませんから貴重な体験ですね。

明日は夏のスペシャルウィーク2日目。午前は「貝殻アートを楽しもう~フォトフレーム」、午後からは「ハーバリウムを楽しもう」です。

ご参加お待ちしています。


by isumi-sato | 2018-08-09 17:07 | 行事報告