千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

台風13号(サンサン)接近。あすから、さとの夏遊び、、。

8月8日、雨。午前9時の気温は23.7℃、今朝の最低気温は22.3℃、でした。昨日の最高気温は25.0℃。
昨日、今日と「危険な暑さ」はひと段落し、今日は9月下旬の気温だといいます。体が楽ですね。


a0123836_10484344.jpg
大型の台風13号(サンサン)が房総半島南から北上を続けています。
本日の夜に、関東地方南部に接近するという予報が出ています(日本気象協会予報図)。
当センター周辺では、しばらくまとまった雨が降らず、土は乾き、堰の水位もかなり下がっています。
災害にならない程度に雨が降ってくれるとありがたいのですが、、。ちなみに降り始めからの雨量17時時点で14.5㎜


明日の8日から三日間、スペシャルウィーク「さとの夏遊び」と称して特別なプログラムを準備しております。1日目―竹とんぼづくり、竹馬づくり。2日目―貝殻工作アート、ハーバリウム(標本ビン)づくり。3日目―虫取り探検隊。水辺の生きもの探検隊 です。当日の朝、受付、10組程度先着順です。詳しくは、こちら
が、、。1日目は台風の影響で、来館される方は少なそうですね。


a0123836_11064285.jpg
屋外のようす。強い北風が吹き付け竹林全体が大きく揺れています。稲穂も重そうに揺れているのが分かります。上陸するのかな?田んぼが心配ですね。



a0123836_11065959.jpg
強い北風が吹き、細かい雨が横殴りに降りつけます。写真からその様子を伝えたいと思い撮影しましたが、伝わりますでしょうか?

強い雨風で屋外に出れませんので、昨日観察した様子をお伝えします。

a0123836_11071073.jpg
デイキャンプ場では、ユズの果実が大きくなっていました。いつの間に‥‥少し高い部分に実をつけるので気が付きませんでした。ユズの特長は枝にトゲがあります。


a0123836_11072969.jpg
そして、この葉の形。葉柄に大きな「翼」 が付いているので葉が二段になっています。この二段目の葉の分部は翼葉(よくよう)と呼ばれているようです。この二点が観察できたら、ユズだということが分かります。


a0123836_11073576.jpg
ヤブガラシの葉の上でカタツムリの仲間が観察できました。ヒダリマキマイマイでしょうか?少し遠くからの撮影ですが、ヒダリマキのように見えます。ところで、カタツムリってなんの仲間か皆さんご存知ですか?…‥答えは貝の仲間なんです。殻のないナメクジも貝の仲間。ナメクジの殻は退化してなくなったり、小さくなって体の中に埋まったりしているんだそうです。(ネオポケット~水辺の生物~/小学館より)


a0123836_11074350.jpg
タマアジサイは、花の少ないこの時期に咲きます。優しい紫色が涼しさを感じさせてくれるようです。さてどこに咲いているでしょうか?


センタ-を散策して探してみて下さいね。


お待ちしております。


by isumi-sato | 2018-08-08 17:05 | センターこぼれ話