千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

2018~盛夏~

8月3日(金)、午前9時の気温31.2℃、快晴。今日の最高気温32.3℃、最高気温は思った時ほど上がらず。しかし、いざブログのネタ探しでカメラをもって屋外へ出るとレンズがくもります。湿度が高いのでしょうか?昨日までの二日間、中学生が職場体験としてセンターへ出勤?してくれていました。「今日はもうこないのね~」と思うと少し寂しく感じます。よい夏の思い出にもなりましたでしょうか?


a0123836_14245141.jpg
中庭のようす。大気がモワモワ。今年の夏はやはり暑くて異常ですね。厳しくて長く感じます。



a0123836_14245885.jpg
ハス田のようす。まだまだピンクの淡い花が楽しめそうです。つぼみも多く残っています。


a0123836_14250349.jpg
湿性園へ続く林道では、スケバハゴロモが列をなしています。ハート形のスケスケの翅が特徴的。(二番目にいるスケバハゴロモは翅が透けていないように見えますが…)翅を小さく左右に揺らしながら、移動していました。なんともかわいらしいい生きものです。スケバハゴロモはセミと同じカメムシ目の生きものです。


a0123836_14251328.jpg
近くには、同じく列をなしヒョコヒョコと列をなし移動しているのはアオバハゴロモ。スケバハゴロモと同じカメムシ目生きものです。幼虫は白い糸を出しその白い綿状の分泌物が枝などに付着しいつまでも残ります。





a0123836_14252058.jpg
同じく林道では、ヤマノイモのオバナでしょうか?つぼみが観察できました。別名ジネンジョ。そうそうあのジネンジョです。秋ごろには対生する葉の付け根にムカゴが付きます。ご飯といっしょに炊くとおいしいムカゴです。皆さんご存知でしょうか?

a0123836_14252301.jpg
おや?小さいスイカ?ではなくカラスウリの若い果実です。オレンジ色になる前はこんなに鮮やかなシマシマがあるのですね。



a0123836_14252770.jpg
田んぼのようす。「風がなく暑いなー」ともおもいますが、稲穂はいつまでたってもゆれています。人間には感じない風が吹いているのでしょうか?

稲刈りまで一か月を切りました。4月29日「米作り1・田植え体験をしよう」に参加された皆さん!「米作り2・稲刈り体験をしよう」は9月1日(土)ですよ!お忘れなく。
お待ちしています。


by isumi-sato | 2018-08-03 17:23 | センターこぼれ話