千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

職場体験2日目


8月2日、快晴。午前9時の気温は31.2℃、今朝の最低気温は22.7℃でした。
今日も暑い熱い!! 昼過ぎには百葉箱の中の観測値で33.9℃と、今年の最高気温が観測されました。




a0123836_16403719.jpg
今日は昨日に続いて、地元中学生2年生の職場体験2日目です。



a0123836_15460691.jpg
イスミスズカケの遺伝子保全施設についての管理を体験しました。
具体的には、プランター内に生えてくる雑草など他の種の抜き取り、施設内の除草、水やりなどの作業を行いました。



a0123836_16390747.jpg

水槽のそうじにも挑戦です。きれいな水に交換する作業や、ガラスについたコケを落とす清掃を行いました。ていねいにメンテナンスをしてくれたので、お魚さんが喜んでいます♪ ありがとう!






a0123836_16391767.jpg

板の間では、雑巾がけが行われています。学校や部活で慣れているのでしょう。見てください!The日本の風景…力強く、素早く、床が磨かれていきます☆





a0123836_16390270.jpg

網戸に水をかけると、汚れが落ちる落ちる…すっかりキレイになって、気持ちいい部屋に生まれ変わりました。





a0123836_16391070.jpg
まだまだ仕事は続きます。事務仕事もあるんですね~。来館者のスタンプカード作りや、紙すき体験のための牛乳パックのビニール被覆はがし…などなど、仕事って尽きるところを知りません。



午後からは、昨日に続いて敷地を巡回。いろいろな生きものたちに出会いました♪
いよいよブログづくりに挑戦です。

以下、生徒たちが自由に、写真や文章の作成を手がけました。


-----------------------------------------------------------------------------



a0123836_16592216.jpg
これは、ナツミカンのようです。
葉を取って、ちぎってみると、さわやかでさっぱりした香りがします。
夏の暑さを吹き飛ばしてくれそうです!
黄色くなったら食べたいな~~



a0123836_16593780.jpg
昆虫広場を歩いていると不思議な形をしている実がついている木がありました。
これはコブシといって実が人の握りこぶしのような形をしていることからつけられられました。
三月から四月の春に白い花をさかせます。



a0123836_17005995.jpg
こうやって見ると人のこぶしにそっくりΣ(・ω・ノ)ノ!



a0123836_15574959.jpg
湿性生態園で赤いコケを見つけました。
このコケは『アカミゴケ』と言います。



a0123836_15575350.jpg
赤い花のようなものは『モンローリップ』と呼ばれているそうです。
少し不気味にも見えますが、よく見ると面白い形をしています。
ネイチャーセンターに来た際には見てみてください!!





a0123836_15575841.jpg
デイキャンプ場のナツミカンの木にアゲハチョウの卵がありました。
調べてみると、ナミアゲハの卵でした。
自然界ではほとんど食べられられ、羽化することが無いので羽化してほしいです。


2日間、あっという間でしたが、いろいろな仕事の体験、行事準備の大変さ、センター周辺の自然の豊かさを再認識することができたもようでした。



観察する人の目によってさまざまな発見があります。
ご来館お待ちしております。







by isumi-sato | 2018-08-02 17:26 | センターこぼれ話