千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

海の日の風景

7月16日(月)は、海の日で祝日です。皆様、いかがお過ごしですか?午前9時の気温は29.9℃!湿度は85%です。

a0123836_15034838.jpg
海の日なので、海の写真です。
その話はのちほど、、。


a0123836_1114718.jpg

太陽がぎらついています。海の日にふさわしく、ギラギラ猛暑日となりそうですね~ι(´Д`υ)アツィー
夕方の百葉箱は、最高気温32.2℃を記録しました。館内柱の温度計でも、32℃でした。


a0123836_1151336.jpg
そんな中、汗だくになって働く人がいます。畑の作物も、暑さで水不足になっているんだとか。



a0123836_1172255.jpg
土中深くまで、カラカラになっているじゃぁありませんか⁉




a0123836_11101194.jpg
このサトイモは、特に水やりが大切な作物なんです。あげないと、美味しい里芋にならないそうですよ。



a0123836_1111567.jpg
水をあげましょう♪ 畑の作物が喜んでいるように見えます。美味しい野菜があるのは、丹精込めてつくる方がいるからなんですね(#^.^#)



a0123836_11122576.jpg
あっ!セミのぬけがら発見です。耳を澄ませば、ここ数日あたりからセミの声がたくさん聞こえます。



a0123836_11133136.jpg
セミの声に誘われて雑木林に入ると、立派なノコギリクワガタがいました!みんなが観察できるよう、遠くから見守ることにします。
※職員が同行する観察会以外は、園内での採集は禁止されています。ご注意ください。


------------------------------------------------------

7月22日開催行事「海辺の植物観察」の下見に行ってきました。

a0123836_15035333.jpg
海辺にも強烈な日差しが照りつけていました。しかし、海風がよく吹いて普通の陸地よりは、格段に涼しい感じがします。三連休の最終日なので、砂浜にはいつもより多めに、釣師、家族連れなどの人がいます。
海は砕ける細かい波が寄せていました。




a0123836_15035751.jpg
国指定第一号の「太東海浜植物群落地」では、今まさに スカシユリ が満開状態でした。




a0123836_15040244.jpg
ハマボッスも小さな花を咲かせています。ホッスというハエなどを払う仏具に似ていることからその名がついているといいます。




a0123836_15040598.jpg
ハマオモト(ハマユウ)の白い花も咲いています。
年平均気温15℃の線とこのハマオモトの分布限界が重なることから、暖地性植物の生育する境界線「ハマオモト線」という指標として有名です。




そして今日は、今まで気がついていなかった植物も、改めて認識することができました。



a0123836_15040749.jpg
イワダレソウというクマツヅラ科の植物です。小さな花が集まった長楕円形の穂
に目をひかれました。田や畑のまわりに雑草対策として ヒメイワダレソウ という植物がまかれていることがあります。海辺に生きるその仲間のようです。観察していると毎回、新しい発見に出会えるものです。

7月22日の観察会は、まだ余裕があります。ご参加・申し込みをお待ちしております。



by isumi-sato | 2018-07-16 16:53 | 作業風景