千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

ハスの花がたくさん咲き、オクラ、星状の花も、、。

7月6日、雨ときどき曇。午前9時の気温は25.6℃、昨夜の最低気温は24.5℃と寝苦しい夜でした。
ここ数日前線が刺激され、日本中各地で線状降水帯といわれるような雨がたくさん降り被害が出ています。
ところが当センターのある房総半島では、ほとんど雨が降っていません。
今日になってやっと午前中から小雨状態の降雨がありましたが、午後になって
降雨のない曇の状態となってしまいました。
気温はあまりあがらず、最高気温は27.0℃。夕方に計測すると昼間の最低気温は19.1℃と涼しすぎるくらいの温度です。午前中に最高気温が出て、前線の北側の空気が来た午後にぐっと気温が下がったようです。


a0123836_17213520.jpg
ハス田の上の空は、雨曇空です。
しかし、ハスの花は今がほぼピークのようで毎日たくさん開いています。
今年のハス観賞週間は、7月10日から22日と設定していますが、今から十分観賞できます。今日のような小雨の日の午前中がお勧めです。


a0123836_17214046.jpg
今日のような小雨の日には、水滴がたくさんつき、花の開き具合もおっとりしているようで、ハスの花見日和のようです。
蕾にも色の造形が現れています。



a0123836_17214492.jpg
開いた花、開ききった花、蕾などいろいろ見えます。



a0123836_17214890.jpg
花色も白っぽいものも一部にあります。



a0123836_17215357.jpg
八重のような花もあります。



a0123836_17215718.jpg
葉の間から、今日のところは開き途中の花がのぞいています。



a0123836_17220440.jpg
花には、昆虫たちもやってきます。マメコガネがオシベについていました。



a0123836_17220894.jpg
そして、水滴の花びらの中には、親指姫の話を思い出させてくれる生きものがいました。チューリップではなくハスの花にニホンアマガエルがいました。このアマガエルは、親指姫の友達になってくれそうな顔つきをしていますね。




a0123836_17221395.jpg
さて、畑では涼しげな花が咲き始めました。



a0123836_17221768.jpg
葉の下に隠れるように涼しげな薄クリーム色の花があります。オクラの花です。



a0123836_17222130.jpg
葉の上には、またしてもマメコガネ君がいました。



a0123836_17222438.jpg
湿性生態園のヤナギ林を通り過ぎたデッキのわきには、少しおもしろいものが観察できます。赤紫色の星状の植物がたくさんありました。ツル植物の花です。
カガイモ科のコバノカモメヅルです。散策の折、探してみてください。

スペシャルウィークさとの夏遊びの予定とメニューを発表いたしました。
8月9日、10日、11日の予定で、竹とんぼ・竹でっぽう作り、竹馬づくり、貝がらアート、バーバーリウムづくり、虫取り探検隊、水辺の生きもの探検隊を実施します。詳しくは、こちら


ご来館お待ちしております。



by isumi-sato | 2018-07-06 17:26 | しょくぶつ