千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

田に現れる生きものたち

6月30日(土)、午前9時の気温28.8℃、今日の最高気温30.5℃、快晴。外に一歩出るだけで溶けそうな天気です。昨日の衝撃的な梅雨明けは、体と精神に堪えます(汗)。「えーもう梅雨開けっちゃったの?」という巷の声もちらほら。皆さん思っていることは同じですね。

a0123836_14242544.jpg
今日も田んぼのようすから。海で涼むのもよいですが、波立つ海のような田の眺めも夏ならではの風物詩といえますね。


a0123836_14242919.jpg
おとといから、中干しを始めたセンターの田んぼ。中干しとは田んぼから水をすべて抜いて乾燥させる田んぼ作業での工程の一つ。イネの根に酸素を供給するとともに、肥料の吸収を促進させ稲穂をしっかりさせるために行われます。

a0123836_14243481.jpg
中干しが始まると、田んぼを訪れた生きものたちの足跡が観察できるようになります。これはカメの足跡?


a0123836_15095769.jpg
これはアライグマでしょうか?



a0123836_14244148.jpg
この二つに割れた足跡はイノシシ?かな?



a0123836_14244548.jpg
ネムノキは南国ムード満点!あれ里山ムードでしたね。



a0123836_14244969.jpg
オニグルミの果実が落ち始めました。二年前にオニグルミの木の下で観察できた二ホンリスの姿。今年もまだ観察できていません。きっとひっそりと人間のほうが観察されていたりして…。


a0123836_14245369.jpg
ガマズミの果実も、少しづつ膨らんできました。


a0123836_14245637.jpg
クリのイガは、まだ柔らかいです。


a0123836_14250040.jpg
ハス田ではトンボの数が増えたようです。



a0123836_14250399.jpg
今日も朝一番にハスの花の撮影。ハスの開花とセミの鳴き声。

夏を彩る風景です。


夏を満喫できるセンターへぜひ遊びに来てくださいね。

お待ちしています。


by isumi-sato | 2018-06-30 17:25 | センターこぼれ話