千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

梅雨明け、夏の到来

6月29日(金)、午前9時の気温28.6℃、今日の最高気温30.3℃、晴れ。朝から真っ青な青空が広がりました。なんと本日午前11時、関東甲信地方の梅雨が明けた模様と発表されました。去年より7日、平年よりは22日も早い梅雨明け何だそうです。暑いわけです。


a0123836_13421571.jpg
真っ青な空に里山の緑は、私たちをノスタルジックな気持ちにさせてくれます。




a0123836_13421966.jpg
ハス田の様子。ハスの葉の緑も青空に映えます。



a0123836_13422386.jpg
カラスザンショウは、多くのつぼみが目立ち始めました。冬の時期の葉がすべて落ちてしまったカラスザンショウを思い出すと、季節の変り目にはちゃんと葉を広げ、花を咲かせる生き物の生命力には感心します。


a0123836_13422620.jpg
センダンのようす。枝先にはコロッとした果実が観察できるようになりました。この写真は遥か頭上2mほどの高さになりた果実を撮影。紫の花の後に、たくさんの果実を毎年付けます。

a0123836_13423054.jpg
雑木林では、なんとニイニイゼミの抜け殻を発見。田んぼの西側からはセミの鳴き声が聞こえます。何のセミの鳴き声だかわかると良いのですが…。夏の到来を告げる「音」ですね。



a0123836_13423420.jpg
スダジイの果実も観察できました。殻斗が目立ち始めました。どんどん大きくなり、ブナ科の果実の総称でもある「ドングリ」になります。



a0123836_13423810.jpg
タマアジサイは、つぼみをキレイな球形にして開花の準備。淡い紫色の花を咲かせるのはいつでしょうか?


a0123836_13424152.jpg
イスミスズカケのようす。満開のピークは過ぎたでしょうか?

でも鮮やかな紫色の花は、何回見てもすばらしいく感心してしまいます。
ぜひ見に来てくださいね。


お待ちしています。


by isumi-sato | 2018-06-29 17:25 | センターこぼれ話