人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

連休の中休み

5月2日(火)、午前9時の気温16.5℃、晴れ。すがすがしい朝を迎えました。今朝は窓から差し込む太陽の光で目が覚めました。季節は夏へと向かっていることを感じます。今日は連休の中休み。あすから本格的な大型連休の始まりですね。
a0123836_14562193.jpg
田植えを終えた田んぼのようす。これからはイネの生長が観察できるのが楽しみですね。




a0123836_14563768.jpg
新緑の黄緑色が、青空に映えるまぶしい季節になりました。

a0123836_14565862.jpg
アジサイは、去年咲かせた花をそのままに、新しい葉をどんどん大きくしています。次の花が咲くころにはこのドライフラワーはどうなってしまうのでしょうか。ついたままなのか、花がつくころには落ちてしまうのか…?

a0123836_14571138.jpg
そんなことを思いながら写真を撮り続けると、足元で「ガサガサ」と音がしました。ヘビかな?と思いきや、カナヘビでした。暖かくなってから2回目の登場。今回のカナヘビはかなり大きい。インターネットによると、カナヘビの雌雄の区別は、尻尾の付け根から先までが細かったらメス、尻尾の付け根が、少し太く、先に近くなるにつれて細くなっているのはオスなんだそうですが…素早く逃げるので区別するのは大変ですね。ニホントカゲのようでした。カナヘビとニホントカゲの見分け方の一つとしてカナヘビはうろこが目立ち、カサカサした質感ですが、トカゲはうろこが細かくつやつやと光沢があります。

a0123836_14572681.jpg
近くのタンポポの葉の裏には、ツマグロオオヨコバイが姿を現しました。カメムシ目、ヨコバイの仲間。別名バナナムシ。バナナのような色合いからつけられたそうです。なぜ「ヨコバイ」と名前につくのでしょう?ヨコバイの仲間は敵が近づくと、横になって葉や枝などの反対側へくるりと移動し身を隠すことからついたようです。では「ツマグロ」はどんな意味なのでしょう?興味のある方は調べてみてくださいね。

様々な生き物の観察が楽しい季節となりました。

センターへお越しください。お待ちしております。




by isumi-sato | 2017-05-02 17:15 | センターこぼれ話