千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

葉っぱと虫の情事♡

5月30日(水)。午前9時の気温は22.5℃、湿度は89%でした。とても蒸し暑い一日です。草刈りをしていたスタッフは、汗べったり(;^ω^)。いよいよ梅雨の季節がやってきますね~。



a0123836_1623920.jpg
ところで皆様は、ホタル鑑賞に行かれたでしょうか?産地のあちらこちらでは、見ごろを迎えているようです。



a0123836_15102210.jpg
日中は水辺の近くで、こんな風に休んでいます。ゲンジボタルは日没から1時間ほどしたころ、発光し始めます。同時に明滅することが多く、その光景は神秘的です。



a0123836_15131575.jpg
あっ!ここにもいた。明滅の間隔は地域によって違うようで、東日本は4秒間隔、西日本のものは2秒、中部地方では3秒といわれています。



a0123836_1521322.jpg
それにしても、よく葉っぱから落ちないでいられますね。足の構造に秘密が隠されているそうです。ちょっと難しいので、興味があったら調べてみてください。



a0123836_15441618.jpg
ここにも、葉っぱの裏側でなにやら活動している虫がいます。


a0123836_15451499.jpg
ゴマダラオトシブミです。クリやコナラなどの木に集まります。


a0123836_15464812.jpg
葉っぱをくるくる巻いて、中に卵を産むそうです。


a0123836_15475119.jpg
ムネアカオオアリも、植物の上をスイスイ上ります。



a0123836_15501556.jpg
カタツムリも葉っぱをおいしそうに食べています。



a0123836_15514514.jpg
多くの昆虫にとって、葉っぱの存在は欠かせないもののようです。エサキモンキツノカメムシのハートは熱烈な模様ですね~♡このカメムシは、ミズキなどの葉裏に卵を産み、抱えるようにして親が保護する習性があるようです。


ホタル観賞ついでに、ほかの生きものを観察してみてはいかがでしょうか?
by isumi-sato | 2018-05-30 16:35 | いきもの