千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

夏日2日目。また草刈りです / オオヨシキリ


5月16日、快晴。午前9時の気温は24.4℃、今朝の最低気温は15.3℃でした。
最高気温は、26.2℃でした。きのうの27.9℃に引き続き、夏日になりました。
朝の湿度は61%。南寄りの乾いた風が1日中吹いています。外の日陰にいれば暑さも気持ち良いくらいです。


夏日の暑い日を選んだわけではないのですが、きのうに続いて2日続いて夏日の草刈り作業になりました。
乾いた風といっても、草刈り作業をおこなえば、体が暑さになれていないこともあって十分汗をかき、疲れもします。ただ、かいた汗が風によってすぐに乾いてくれるので、大助かりです。
今日は湿性生態園の草刈りです。


a0123836_17232794.jpg
湿性生態園最奥部、4月にシャクが咲いて群落を見せてくれたところでは、オギ、セイタカアワダチソウなどが伸びてきています。




a0123836_17233327.jpg
草刈り後です。




a0123836_17233136.jpg
湿性生態園のデッキ両側に主にオギが伸びてきています。また水路沿いでは、マコモが大きくなっています。



a0123836_17234212.jpg
休憩時間に林道沿いに実をつけているモミジイチゴをつまんで元気を出しました。
ケムシがついていました。ルリタテハの幼虫でしょうか。




a0123836_17233617.jpg
デッキ沿いに観察できる植物を適宜残し、草地の中に島状にオギを少し残しています。



a0123836_17233911.jpg
水路沿いは、マコモが全面にはびこると水が流れにくくなり、見通しも悪くなります。マコモを水路際に残しつつ、刈り込んでいきました。





a0123836_17253914.jpg
5月11日からオオヨシキリがやってきて、ヨシハラや樹木の枝で鳴き始めました。
ギョギョシ、ギョギョシ、ケシケシケシケシ、、。ほぼ平年並みです。生物の暦は大したものです。
当センターのヨシハラは十分広くはないため、最近では近くの樹木の枝にとまって
も鳴いています。慣れないと、なかなか見つかりませんが、、。




a0123836_17255920.jpg
オニグルミの枝で鳴いていました。手前にヨシが風に揺れています。わかるでしょうか?




a0123836_17260342.jpg
さらにズームアップ。
口を大きく開けて、のどの筋肉のたくましいようすがわかります。
オオヨシキリは夏の間鳴き続けています。
ご来館の折には、鳴いている姿をみつけることにチャレンジしてみてください。
双眼鏡を無料で貸出ししています。



by isumi-sato | 2018-05-16 17:27 | センターこぼれ話