千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

頭を空っぽにして

5月15日(火)、午前9時の気温24.7℃、昨日の最高気温25.8℃、晴れ。今日の最高気温なんと27.9℃、(14時から15時の間のようです。)夏日を更新しました。陽射しも肌に刺さるように感じます。でもまだまだ甘~い。夏に向かってどんどん暑くなってきますから。
a0123836_15503125.jpg
ネムノキの様子。葉がさらに増え、夏の雰囲気バッチリです。


a0123836_15503552.jpg
そんな暑い日でしたが、今日は職員三人がかりで、ハス田と田んぼ脇の水路のヨシ抜きを行いました。まだ体が暑さになれていないので心配です。無理しないように作業を進めました。


a0123836_15504177.jpg
ヨシを抜く前の様子。水路が見えないほどです。このまま放っておくと、ヨシが茂ってしまい水路の流れが停滞してしまいます。この時期にヨシ抜きを行います。

a0123836_15504496.jpg
ヨシを抜いた後の様子。水路も見えるようになりました。でもすべて抜きません。水路の生きものの隠れ場所となるようあえて残します。


a0123836_15504846.jpg
おや?センターで絵画をされる方々。いすみ市の岬町を拠点に活動されている方々です。「里山の風景を描きに来ました。」とのこと。センターを周辺を描いてくれるなんて嬉しいですね。「絵画はいいですよ。絵をかくことに集中して頭が空っぽになりますしね。」頭を空っぽに…よい響きです。最近は毎日時間に追われて頭を空っぽにできないなー。これからもセンターを利用してくださいね。


a0123836_15505222.jpg
駐車場でも…
a0123836_15505840.jpg
ハス田の風景も描いてくれています。描く道具は、水彩絵の具、クレヨン、色鉛筆、油絵の具などさまざま。さすがに作品を撮影させていただくのは失礼なので遠目から撮影させていただきました。7月10日(火)~22日(日)には「ハスの鑑賞週間」が始まります。ぜひセンターのハスの花を描きに来てくださいね。


a0123836_15510180.jpg
湿生生態園へ続く林道では、トベラの花が満開となっています。この花も夏を連想させる花ですね。良い香りがしますよ。トベラは海岸付近に多く見られますが、庭木として植えられるほか乾燥に強いことから公園樹や道路の緑化帯などにも利用されるそうです。(よくわかる樹木大図鑑/永岡書店より)


a0123836_15510417.jpg

12日にもブログでご紹介したセンダンの花。つぼみの様子をお伝えしましたが、今日は見事に開花しておりました。アオスジアゲハが2頭ひらひらと花の周りを飛び回っています。

この時期は観察する度、さまざまな生きものが姿を現します。

皆さんもどうぞセンターへ遊びに来た際は、ぜひ頭を空っぽにして楽しんでいってくださいね。


by isumi-sato | 2018-05-15 17:25 | センターこぼれ話