人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

花、葉、、タネ。そして昆虫たち

4月22日、快晴。午前9時の気温は21.9℃、今朝の最低気温は10.2℃でした。
朝の天気予報では真夏日か出た昨日に続いて、今日も熱くなり30℃を超えるところがあると伝えていました。海に近い房総半島にある当センターはそれほど気温は高くはならずに済むと思っていました。夕方4時に確認すると、今日の最高気温は26.9℃でした。それでも今年の最高の温度になりました。外に出ると、直射日光は強いのですが、少し風も吹いて湿度は67%、やや暑い一日となりました。



a0123836_17263689.jpg
田んぼの水面に丘陵の新緑や快晴の青空が写り、さわやかな一日です。





a0123836_17264126.jpg
田んぼのヘリでは、もぞもぞと動くものがいました。マルバヤナギの花がたくさん落ちている水面で、ニホンアカガエルのオタマジャクシたちが十数匹集まって動いていました。おいしいものがあったのでしょうか?




a0123836_17264856.jpg
田んぼの脇にあるおっぽりに生えているショウブは、今年は例年よりも少し早くから花を咲かせています。今年はすでに盛りを過ぎてきたようです。




a0123836_17264548.jpg
ハス田ではハスの葉が日々大きくなっています。顔を出したばかりの赤い葉が緑色になってきています。




a0123836_17265274.jpg
昆虫広場の一部では、スイバの花がたくさん咲いています。
黄色いのは、ナノハナです。





a0123836_17270364.jpg
スイバの葉を見ると、昆虫がたかって歩いています。
アカヤマアリ。少し大きなアリでクロヤマアリを一時的に奴隷として働かせるアリだといいます。






a0123836_17265875.jpg
さらに、スイバの葉には、一瞬テントウムシに見える昆虫がいました。触角の大きさからハムシの仲間のようです。ハムシの中には襲われるとにがい汁を出すテントウムシに擬態して身を守るものがいるといいます。




a0123836_17270718.jpg
近くの別の葉っぱには、テントウムシがいました。オニジュウヤホシテントウでしょうか。ナス科の植物を食べるといいます。



a0123836_17271437.jpg
湿性生態園の斜面では、たくさんタンポポの綿毛が見られます。ほとんどがついこの前までたくさん咲いていたカントウタンポポの種です。



観察しながら歩くとまだまだ、いろいろ発見があります。
ご来館お待ちしております。


by isumi-sato | 2018-04-22 17:25 | いきもの