千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

歩こう会日和です

4月20日(金)、午前9時の気温19.7℃、今朝の最低気温は11.9℃、快晴。穏やかな朝を迎えました。しかし日中は陽射しが強く、少し外を歩いただけでもじんわりと汗が出るほどの陽気でした。

a0123836_14525451.jpg
万木堰の様子。風の音、鳥のさえずりや生きものたちの活動している音が目をつぶり耳を澄ませると聞こえてくるようです。


a0123836_14530170.jpg
スズメノカタビラでしょうか?(この写真のスズメノカタビラは小さめですね。)今の時期多く観察できるようになりました。漢字で書くと(本来生きもの表記はカタカナですが…)「雀の帷子(すずめのかたびら)」と書きます。帷子とは麻や生糸で作った裏地のない一重の着物のことをいうそうで、穂の小穂が一重の着物の合わせに似ていることから名づけられたそうです。古い時代にムギの栽培が日本にもたらされたときに一緒に日本に伝来したと考えられます。ヨーロッパ原産の外来雑草だそうです。(散歩が楽しくなる雑草手帳/東京書籍より)



a0123836_14531977.jpg
湿性生態園では、カナヘビの姿を撮影できました。短い観察時間で木道デッキに姿を現したカナヘビと二ホントカゲの数は9匹。すばしっこく動き、人間の気配を感じると素早く逃げます。素早くにげるから目立つのであって、じっとしていたら気が付かれることはないかもしれませんけどね。


a0123836_14532843.jpg
ハス田近くで、はオニグルミのメバナが目立つようになりました。


a0123836_14533345.jpg
お昼ごろには、近隣の歩こう会の方々が、トイレ休憩と昼食をとるためセンターを利用されました。今日利用された方々は国吉駅からセンターを目標に歩いてこられたそうです。この時期はやはり散策によい時期ですね。4月に入ってからそれぞれ異なる日に各近隣市町村の歩こう会の方々がセンターを利用してくれています。皆さんもぜひご利用くださいね。センター施設をご利用されたい方、詳しくはこちら


a0123836_14533919.jpg
マルバウツギでしょうか?やっと咲きました。丸い小さなつぼみはなかなか開花せず、待ちに待っての開花です。白く小さな花が可憐ながらも華やかです。



皆さんもセンターで観察できる花々に癒されませんか?


ぜひお越しください。お待ちしております。

by isumi-sato | 2018-04-20 17:15 | センターこぼれ話