千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

思わずウットリ?


3月10日(土)、午前9時の気温7.6℃、今朝の最低気温4.8℃、晴れのち曇り。長く降り続いた雨も止み、久しぶりの青空が広がりました。

a0123836_14152659.jpg
田んぼにたまった雨水に、空の青さが映っています。すがすがしい朝を迎えました。耳を澄ますと…「ホ~ホケキョ」「ケロケロケロ」春を告げる生きものたちの鳴き声が聞こえ始めました。

a0123836_14154073.jpg
ハクモクレンの枝には、ハラビロカマキリの卵でしょうか?地上2mぐらいの高さのところにくっついているのを観察できました。


a0123836_14154467.jpg
ネコヤナギの様子。雨でぬれています。雨の中家から飛び出した飼い猫が、雨に濡れて帰ってきた時のような濡れ方です。




a0123836_14154894.jpg
オオっこれは手乗りアカハライモリ?「やっと言うこと聞くようになったんですよ~」というわけではありません。

a0123836_14155371.jpg
子どものおもちゃです。いつもは自宅の洗濯機にマグネットでくっついています。よく見るととてもよく出来ています。作った人はよく観察したのでしょうね。でもアカハライモリは耳のそばなどから毒を分泌するので、むやみに触ってはいけません。さわったら手を洗い、目や口に毒が入ったら流水でよく洗い流してくださいね。



a0123836_14160533.jpg
こちらは本物。センターにて水槽展示されているアカハライモリ君です。これは3日前の夕方に撮影したもの。照明で体を温めているのでしょうか?それにしてもこのウットリとした顔。なんとも言えません。


a0123836_14161028.jpg
昆虫広場ではつくしの数が増え始め…



a0123836_14161395.jpg
水路では、スギナが頭をぴょこぴょこ出し始めました。



a0123836_14161869.jpg
ついに開花です。ボケの花が咲き始めました。窓から見えるソメイヨシノのつぼみも丸みを帯びてきた様子が事務所の窓からも観察できます。

いよいよ季節は春に向かって動いています。

そんな様々な「春」を発見できるセンターへお越しください。

お待ちしております。


by isumi-sato | 2018-03-10 16:45 | センターこぼれ話