人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

暦の上ではもう冬

11月7日(火)、午前9時の気温17.5℃、今朝の最低気温7.9℃(休館日を挟んだため昨日の朝方の気温かもしれないが…)、晴れ。朝から太陽の恵みを受けセンター。昼間は建屋内より屋外のほうが暖かく過ごせる陽気でした。午後からは強い風が時折吹きましたが、風も暖かく過ごしやすい一日となりました。しかし今日は「立冬」。暦の上では冬が始まる日とされ、各地で紅葉が進み北日本では初雪の便りが聞かれる頃です。

a0123836_14415765.jpg
真っ青な空に浮かぶ白い雲。10月は雨が多かったせいか青空を見ると心落ち着きます。やはり秋の空は穏やかであってほしいものです。


a0123836_14421766.jpg
昆虫広場のオギは、太陽の光を浴びてシルバーに輝いています。秋らしい風景がセンターに広がります。


a0123836_14423209.jpg
台風21号の嵐&塩害でほとんどの葉が落ちてしまった中庭にあるクワの木。少し前まで姿を見せてくれていた二匹のクワコの幼虫が繭を張ってさなぎになったことは少し前にブログでお伝えしましたが、台風のあと観察できずにいたため、どうなったかずっと心配してましたが、今日はじっくり観察できました。しっかりとまゆを張り強風や雨もなんのその。自然界の生きものは強いですね。人間など足元にも及びませんね。文明というものに守られて…

a0123836_14424991.jpg
ヤツデの花が多く咲き始め、その花には多くのハチの仲間が寄って吸蜜をしていました。近くによるとブーーーンとにぎやかです。


a0123836_14430251.jpg
湿生生態園へ向かう林道にある、ハイド近くのハゼの木はほとんどの葉を落とし、果実が目立つようになりました。これだけ実が残っているということは鳥も食べないということ。おいしくないのでしょうか?

a0123836_14431625.jpg
ジュズダマの苞鞘(ほうしょう)は薄い黄緑色から黒に変わり、最後は白色に変わるのですね。白い苞鞘は指で押すと簡単につぶれます。


a0123836_14433538.jpg
センタ―建屋内では、朝私が顔を見せると1匹のサンショウウオが頭を持ち上げまるで笑いかけるように寄ってきました。きっと腹が減ったのでしょう。釣り餌用の大きいイモムシをあげると、ぱっくりとおいしそうに食べていました。すぐに木の下へかくれてしまいました。満足してこれから少し早い昼ねでしょうか?



これからの季節は寒暖差が激しくなり、観察できる植物もだんだん少なくなってきます。


どうぞ「今のうち」に自然観察に来てくださいね。

お待ちしております。

by isumi-sato | 2017-11-07 16:45 | センターこぼれ話