千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

穏やかな三連休中日

11月4日(土)、午前9時の気温16.9℃、今朝の最低気温13.6℃、晴れ。昨日に引き続きスバラシイ秋晴れの三連休中日となりました。昼間は半袖でも過ごせるほど、日差しがポカポカ。でも夕方になると急に寒くなるので油断大敵ですね。

a0123836_13480053.jpg
午後のようす。白い雲がゆっくりと南西から北東へ流れていきます。こんな天気が良い休日は、人ごみにわざわざ出向かなくても青空をゆっくり眺めるだけでも十分な気分転換となりそうです。


a0123836_13481773.jpg
トンボの仲間も、待ちに待った太陽の恵に心躍るかのように優雅に青空を飛び回っています。


a0123836_13483004.jpg
イナゴの仲間でしょうか?カップルのようです。この時期、水路近くではバッタやイナゴの仲間が多く観察できます。水路近くを歩くとバッタやイナゴの仲間が驚いて水路に飛び込み、泳ぐ様子が頻繁に観察できます。先日行った小学生への校外学習として自然観察を行ったときも何匹ものバッタやイナゴが水路を泳いでいました。「バッタって泳ぐんだ~」という小学生の素朴な疑問に私も同感してしましました。



a0123836_13484543.jpg
昆虫広場では、セイダカアワダチソウの花が少しづつ泡のような種子をつけ始めました。まだ黄色い花は少々残っておりますが…セイダカアワダチソウが勢いよく黄色い花を咲かせ始めていた頃は、葉の上にネコハエトリグモがよく観察できましたが、この時期は全く姿が見えません。よくよく探してもいませんでした。どこで何をしているのでしょうか?



a0123836_13491548.jpg
デイキャンプ場の山裾に沿った、万木堰へ続く階段付近ではクサギの赤いガクと藍色の果実がよく目立っています。葉や枝の臭く独特な臭いから「クサギ(臭木)」と名付けられたようです。葉をちぎるとむせるようなにおいがします。葉は柄が長く対生します。


a0123836_13493717.jpg
何度も、ブログに登場しているノササゲの果実ですが、紫色がだいぶ紫色が濃くなってきました。センター内でどこにあるか探してみてくださいね。

自分だけのきれいな果実などを発見したり、自然の中で「私の特別」を探しませんか?。


by isumi-sato | 2017-11-04 16:45 | センターこぼれ話