千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

いつもと違う目線で…

10月27日(金)、午前9時の気温15.4℃、最低気温な、なんと7.9℃!10℃を下回りました!少しずつじんわりと冬に向かっています。

a0123836_15072585.jpg
ネムノキの下からの眺め。朝日を浴び、朝露を帯びたネムノキの枝が今朝は一段と輝いておりましたが、うまく撮影できませんでした。残念。今朝は雲一つない快晴でした。夏には鮮やかな緑の葉が生い茂っていましたが、さや状の果実も落ち今は冬の風景を演出しております。


a0123836_15074253.jpg
センター建屋では、朝から職員が藁ない機で12月の行事に使用する藁を作成中。南側から降り注ぐ朝日を浴びながら、わらない機の音がセンター館内に響き渡ります。


a0123836_15080722.jpg
午後からは、11月にセンターへ校外学習をしに来てくれる小学生のために自然観察の下見を行いました。今日は少し歩くと汗ばむくらいの陽気。

a0123836_15083201.jpg
センター東側の竹林の近くにはガマズミの果実が残っておりました。台風で全て落ちてしまったと思っていましたが、少し残っていました。食べてみると酸味があって結構おいしいんです。

a0123836_15084576.jpg
ガマズミの果実の下には多くの果実が落ちていました。ネットによると果実に酸味があるため「噛み酢実」から「ガマズミ」と呼ばれるようになったとか…

a0123836_15090135.jpg
ヤツデのようす。タワーのように、にょきにょきと球状のものが目立ち始めました。もう少しで開花のようです。この開花に多くの虫たちが集まるのはもうすぐですね。


a0123836_15092360.jpg
ノブドウの果実が緑、青、紫色など色とりどり。よく見ると白い色をしている果実もあります。ノブドウとおいしそうな名前ではありますが、食べられません。
a0123836_15100170.jpg
湿生生態園へも下見で向かいましだ。センター敷地内で観察できる植物をリストアップし、どの場所でどのような植物が観察できるかまとめました。毎日当たり前のように行っている自然観察ですが、じっくり、ゆっくり行うとまた違った目線での観察が出来ました。



今日もよい自然観察日和でした。

皆さんも是非自然観察にお越しください。


by isumi-sato | 2017-10-27 16:45 | センターこぼれ話