千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

夏に逆戻り?

10月11日(水)、午前9時の気温24.9℃、今朝の最低気温16.4℃。晴れ。今日も昨日と同様夏のような暑さとなりました。正午の時点で百葉箱内に設置してあるデジタル温度計を見ると27.1℃と表示されていました。


a0123836_11263226.jpg
湿生生態園へ向かう林道で青空を見上げるとまるで夏の空を思わせる雲ですね。




a0123836_11323485.jpg
昆虫広場のセイダカアワダチソウが一層黄色く色を付けてきました。黄色い頭花が密につき、この緻密な様子を「泡」に例えて「泡立草」と名づけられたそうです。(秀和システム「雑草や野草のくらしがわかる本」より。)



a0123836_11325529.jpg
前回もブログで紹介しましたハゼノキ。前回とは違う場所での違うハゼノキです。黒い果実がいっぱいなりています。リースなどの飾りに使えそうです。


a0123836_11331759.jpg
林道では熟したアケビの果実が、きれいに形をとどめたまま地に落ちていました。たべると甘くておいしいようですが…。


a0123836_11333935.jpg
湿性生態園では、10月9日時点では聞こえていたセミの鳴き声は全く聞こえなくなり、その代わりに鳥やカエルの鳴く声が響き渡っていました。この写真はコゲラでしょうか?「カンカンカン」と木をつつく音が聞こえ音が鳴る方へ目を向けるとコゲラがらせん状に木を登っていました。そのほかには「キイ-キイ-」や「ジェイジェイ」という鳴き声は聞こえるものの姿は撮影できず…。鳥の観察がしやすい季節になってきたようです。

a0123836_11335625.jpg
昆虫広場場近くのカラムシには何のクモの仲間でしょうか?カラムシの葉の上で網を張っているようすが観察できました。卵を産み付けているのでしょうか?観察を続けたいと思います。

a0123836_11342201.jpg
オオオナモミの果実が立派なイガイガを目立たせています。洋服にくっつけたり子どものころによく遊んだことを思い出します。


今日もたくさんの発見が出来ました。


夕方には雲も出ていて風も吹き、半袖での私にはちょっと涼しい・・
明日までは天気が良いようですが、週末は怪しいですね。
いまから行事ができるか心配しています。


by isumi-sato | 2017-10-11 16:45 | センターこぼれ話