千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

10月が始まりました

10月1日(日)、午前9時の気温21.8℃、晴れ。気がつけばもはや10月突入。早いものでカレンダーもあと3枚。今日からは12月の行事の受付も開始し、年末のカウントダウンが始まっているかのようです。
a0123836_15530582.jpg
今日も穏やかな秋晴れです。そんな中、今日はいすみ市教育委員会主催の親子向けの行事がセンターを利用して行われました。内容は「かざぐるま作り」と「自然観察」のようでした。


a0123836_15545104.jpg
これは参加者が作成したかざぐるまです。画像が悪くてスイマセン。自然観察の様子は撮影できませんでしたが、かざぐるま作りの様子は何とか撮影できました。

a0123836_15551371.jpg
出来上がったら早速外に出て走りながらかざぐるまを回します。「誰のかざぐるまが一番早く回るかな?」
a0123836_15553048.jpg
田んぼでは、二番穂の花が咲き始めていました。ひっそりとしずかに開花していました。小さくて白いのが花ですが、皆さん分かりますか?


a0123836_15570084.jpg
ヤブマメが昆虫広場でよく観察できるようになりました。少し前までは、この花に似た色合いのツルマメが多く観察できましたが、今は果実をつけています。今はヤブマメの紫色の花がよく目立つようになりました。ツルマメより少しい大きめの花を咲かせます。


a0123836_15574447.jpg
観察しているとニホンアカガエルが勢いよく飛び跳ねました。少し前までは、小さめなニホンアカガエルが多かったと思いますが、今の時期はあまり見慣れない人は大きいと感じるぐらいまでの大きさのニホンアカガエルが多くセンターで観察できるようになりました。

a0123836_15580994.jpg
ムラサキシキブの果実が、紫色に変わり始めました。




いろいろな花が咲き始め、果実が色付き始めました。



これから、冬に向かって観察が楽しくなるはずです。


皆さんもセンターで自然観察を楽しみませんか?



by isumi-sato | 2017-10-01 16:57 | センターこぼれ話