人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

嵐の後は


9月29日(金)、午前9時の気温20.1℃、晴れ。昨日の嵐のような天気とは一転。見事な秋晴れの朝を迎えました。今朝はずいぶんと冷え込みました。今朝の最低気温は15.0℃。最高気温よりも最低気温を気にする季節が訪れてしまいました(泣)。
a0123836_14150611.jpg
田んぼのようす。稲刈りを終えた田んぼに変化が…茶色から緑色に変わってきました。二番穂が観察できるのはもうすぐかな?



a0123836_14152546.jpg
昆虫広場ではツルマメの花は終わり、今度は果実が目立つようになりました。果実の長さは2~3㎝ほどの豆果で、毛に覆われて2~3個の種子が入っています。小さいサヤエンドウのようです。



a0123836_14154154.jpg
スズメウリは、その果実を丸々とさせて林道で存在感を放っていました。熟すと白色になるそうです。そして、つぶすとメロンのようなキュウリのような香りがすると図鑑に書いてありました。想像がつかないので今度スズメウリの果実のにおいを確かめてみようと思います。(秀和システム「街でよく見かける雑草や野草のくらしがわかる本」より)

a0123836_14155761.jpg
万木堰のようす。水位がだいぶ上がりました。昨日の嵐がウソのように静まり返っています。


a0123836_14161798.jpg
イヌタデでしょうか?ピンク色が目立ちます。イヌタデの花穂は小さな花が集まって咲いています。花は花びらがなくガクに色がついているそうです。そのため咲き終わった花も、これから咲くつぼみも鮮やかなピンク色をして花穂を目立たたせ昆虫を引き付けているそうです。(東京書籍「散歩が楽しくなる雑草手帳」より)



a0123836_14163293.jpg
穏やかな日の光が降り注ぐ1日でした。しかし、そよそよと風が吹き、時には少し肌寒く感じました。


a0123836_14170354.jpg
林道には、背中のハートマークが特徴的な昆虫を観察できました。エサキモンキツノカメムシでしょうか?エサキモンキツノカメムシのメスは卵を体で覆って守る習性があるそうです。ふ化した幼虫はしばらくの間メスと一緒に過ごすそうです。



センター周辺を散策するには、ちょうど良い季節となりました。


生きものたちが、皆さんをお待ちしております。


by isumi-sato | 2017-09-29 17:15 | センターこぼれ話