人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

芽吹きや蕾



3月25日、快晴。午前九時の気温は7.9℃、今朝の最低気温は2.0℃でした。
日ざしを浴びると暖かくなります。春分の日を過ぎてもう昼の方が時間が長くなったのですが、今年は朝夜まだ冷え込みます。

a0123836_17391997.jpg
中庭のハクモクレンは、満開を過ぎて花のフチが茶色くなってきました。寒いので、まだ花は長持ちしています。


a0123836_17370994.jpg
林道沿いの地面には、たくさんのヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリ、そしてカントウタンポポが見られます。



a0123836_17403422.jpg
そして、一面に増えてきたのが、ヤエムグラです。



a0123836_17405613.jpg
林道沿いのスギの落葉の間からは、ミツバとスミレが顔をのぞかせていました。ミツバはお吸い物に香りのものとして使えます。



a0123836_17411574.jpg
少し視線を上にむけると、ウツギの木に葉の芽生えがありました。




a0123836_17414988.jpg
斜面の林の上の方には、黄色くて小さな花が咲いています。


クロモジの花と芽生えです。




a0123836_17423447.jpg
つる性のアケビの花も開いて、新葉を展開し始めました。




a0123836_17431960.jpg
これは別の木ですが、三日前のアケビです。


湿性生態園の地表も緑色が増えてきました。400mくらい離れた場所の往復で、いろいろな芽生えを観察できます。足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。


a0123836_17425188.jpg
ソメイヨシノは、花が開いたのはほんの数輪だけで、ほとんどが蕾です。


明日は雨で、また寒い冬の気温になるとの予報が出ています。
サクラの花も足踏みですね。

ご来館お待ちしております。
<br><br>

by isumi-sato | 2017-03-25 17:45 | しょくぶつ