人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

夏休みが始まりました。

7月21日(金)、午前9時の気温28.7℃、晴れ。今日から夏休み!という学校も多くあると思います。どんな夏休みになるかな?楽しい夏休みになると良いですね。19日には梅雨が明け夏本番を迎えました。

a0123836_16024353.jpg
センターのようす。田んぼのまぶしい緑、真っ青な空、白い入道雲と夏休みの始まりにふさわしい朝を迎えました。

a0123836_16042753.jpg
夏といえばやはりセミ。デイキャンプ場のエノキの木にはたくさんのニイニイゼミの抜け殻が観察できました。30個近くの抜け殻があったでしょうか?こんなにたくさんの抜け殻を一度に見たのは初めてです。感動!


a0123836_16050058.jpg
ムラサキシキブも花の時期を終え、実をつけ始めました。いつ頃から紫色に変わるのかな?

a0123836_16052565.jpg
湿性生態園へ向かうとアブラゼミの幼虫が観察できました。土の中から出てきて羽化する場所を探しているようです。アブラゼミの幼虫は地中で木の根から、しるを吸って育つそうです。


a0123836_16072204.jpg
湿性生態園入り口の小さい木製看板でウロウロしています。今日の夜に羽化するのでしょうか?じっくり観察してみたいなー。


a0123836_16080276.jpg
トラノヲの仲間でしょうか?白い花を咲かせています。でもなんで「トラノヲ」?実際のトラの尾に似ているのかな?先が曲がっているのかな?




a0123836_16160911.jpg
カマキリの食事タイム。トンボが今日のごちそうです。どのように獲物を捕まえるのか見てみたいものです。


a0123836_16163675.jpg
昆虫広場では、カワラナデシコが4輪鮮やかなピンク色を発しながら咲いていました。



昆虫から植物まで、様々な観察ができます。



夏休みを利用して親子で観察に来ませんか?


お待ちしています。



by isumi-sato | 2017-07-21 17:15 | センターこぼれ話