人気ブログランキング |

千葉県いすみ環境と文化のさとセンター

isumisato.exblog.jp
ブログトップ

真っ赤に熟しました。

7月4日(火)、午前9時の気温30.9℃、朝から真夏日です。台風が近づいていることもあり、朝方は時折強い風が吹いていました。百葉箱の気圧計も999hPa。気圧が低いですね。

a0123836_14263918.jpg
ハス田にも、ジリジリと刺さるような陽射しが照り付けますが、ハスの花の淡いピンク色が涼しさを演出します。



a0123836_14304805.jpg
田んぼ近くでは、ジャコウアゲハでしょうか?優雅にひらひらと舞い、葉にとまりました。アゲハチョウの仲間は大型の種が多く、また多くの種の後ろ翅に尾状突起があるのが特長です。ジャコウアゲハの特徴は、ゆっくりと飛び、体には強いにおいがあるそうです。どんな匂いがするのでしょう?


a0123836_14321690.jpg
ヤマモモの実が真っ赤に熟し、まるで粉砂糖を振った真っ赤な飴のようです。センターのヤマモモの実は大きめなのですね。(私の自宅にあるヤマモモと比べるとですが‥‥)
a0123836_14323801.jpg
ヤマモモの木に近づくと、「ガサガサ、ボタッ、ボッタッ」とまるでなにか生き物が動いているような音が聞こえました。「何かいる?」と思い物音を立てないようにじっくり観察しても分からず。よく見るとヤマモモの木の実が落ちる音だったようです。あーあ何かスクープ写真でもとれるかと思ったのにな。ガックシ😞
a0123836_14342039.jpg
きれいな木の実の写真のあとでは少し酷ですが、湿性生態園ではウシガエルが観察でしました。ウシガエルは、1913年(大正2年)およそ104年前に食用として輸入されました。この風貌からなのか?食用としては定着せず、野生化してしまいました。捕食性が強く、口に入る大きさであればほとんどの動物を餌にしてしまいます。特定外来生物にも指定されています。


a0123836_14345033.jpg
林道では、タマアジサイがつぼみをつけ始めました。この球状のつぼみの形が、名の由来となっているそうです。

a0123836_14351385.jpg
タマアジサイの葉の上では、シュレーゲルアオガエルが観察できました。涼をとっているのでしょうか?






毎日様々な生きものと出会えます。



皆さんもセンターへ遊びに来ませんか?


お待ちしております。

by isumi-sato | 2017-07-04 17:15 | センターこぼれ話